建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

原価でつくる家づくりセミナー
「納得のいく仕様の建物が予算内で」賢く建てるオープンシステム(分離発注)の家づくり
建て主のメリットを最大化する建築手法

11月25日(土)10:00~ 14:00~
11月26日(日)10:00~ 14:00~
都合の悪い方は別日も可能ですのでご連絡ください。

figure02big_R_20171115110211b41.jpg
品質が見える、価格が見える、過程が見える、作る人の顔すべてがわかる家づくりを実例を交えながらご紹介します。
内容は省エネ住宅、家づくりのコスト、工事への参加、分離発注等です。

IMG_8234A_R_20171122152227747.jpg
長屋根の家

IMG_8754A_R_201711221521153dc.jpg
長屋根の家 ポーチ

IMG_8768A_R_20171115110213512.jpg
長屋根の家 居間

IMG_8777_R_20171115110215220.jpg
長屋根の家 食堂から居間・畳コーナー方向

IMG_8841_R_20171115110216571.jpg
長屋根の家 居間・食堂・厨房南のテラス
スポンサーサイト
階段
IMG_6411A_R.jpg
階段は居間テレビ台の裏から登ります。
居間から見ると階段の存在は分かりませんが、上っていくと居間吹き抜けを通して上がり下がりの姿は見えます。

居間から階段への角には丸太柱を設けました。
出隅を丸太柱としたのは、お子さんが居間から階段へ行くとき、階段から降りた時に手を触れそうな壁になるので、丸太柱としたら手を添えて回りやすくもなり壁も汚れないだろうと思ったからです。
また、壁との間を少し開けて丸太柱を独立させ、テレビ台を床の間として床柱のような関係性を持たせました。

IMG_6618A_R.jpg
階段下から見上げたところです。
手摺が付いている壁が居間との仕切り壁です。
階段を上っていくと仕切り壁の上からから姿が見えるようになります。
脱衣洗面からクローゼット
IMG_6581_R.jpg
脱衣洗面は通路からの出入り口と隣のクローゼットへの出入り口の2か所あります。
左の開口部外が居間へ通じる通路出口、正面の引き戸を開けるとクローゼットになります。

IMG_6583_R.jpg
クローゼットは3.5畳の広さで、片側はステンレスパイプを通しハンガーにかけて収納、もう一方は可動棚を設け畳んで収納になります。
小物はバスケットに入れて棚に収納になります。
また、ステンパイプ下は引出式の衣装ケースを置いて収納することも可能です。

クローゼットを奥に進むと居間食堂に出られます。
居間通路から脱衣洗面・クローゼット通り居間食堂へ、また居間から寝室を通り脱衣からクローゼットを回り居間食堂へと回れる動線が沢山あり、行き止まりが無いため家事がスムーズにいきます。
その他にも、キッチン回りやキッチン裏の収納裏も回れるため、家の中をぐるぐる回れる動線が多くあります。
家事動線が楽になると共に、お子さんの遊びが沢山出来ます。
家づくり・リフォーム 相談会
「原価でつくる家づくり」の説明 住宅相談会のご案内

11月25日(土)10:00~ 14:00~
11月26日(日)10:00~ 14:00~

無駄が削れる、価格が見える 建て主のメリットを最大化する家づくり

品質が見える、価格が見える、過程が見える、作る人の顔すべてがわかる家づくりを実例を交えながらご紹介します。
リフォームや店舗、事業所等にも対応しています。

IMG_5337A_R_201711201143215b2.jpg
Lがつなぐ家

IMG_9810_R_20171120114322ec1.jpg
Lがつなぐ家

1R_20171007084118d55.jpg
片流れの家

3
片流れの家 

IMG_8076A_R_201710070841136f9.jpg
趣の家

IMG_8081A_R_201710070841141ca.jpg
趣の家



参加費無料です。
予約制となりますので申し込みは電話かメールにて前日までにご連絡ください。
内容は省エネ住宅、家づくりのコスト、工事への参加、分離発注等です。
脱衣洗面
IMG_6568_R.jpg
脱衣洗面は3畳の広さがります。
寝室から北へ進むと通路を通り脱衣洗面になります。
洗濯機は脱衣洗面にあるので、洗うから寝室の室内物干しや濡れ縁での干す作業までの動線が短く便利です。
洗濯機上は建て主さんの希望で乾燥の早いガス乾燥機置き場です。

洗濯機脇はバスタオルやタオル収納と着替えの一時置き場として収納棚を設けました。
可動棚になっているので収納に合わせて高さを変えられますが、一番下は洗濯物の収納バスケット置き場としてあります。

IMG_6570_R.jpg
仕上げは天井と壁が杉縁甲板の節あり材、床は他の部屋と同じ桧無垢板、浴室前のみ30㎝角のサーモタイル張りとしました。

IMG_6577_R.jpg
脱衣洗面の隣には家族で使用するクローゼットを配置しました。
クローゼットから見た所です。
浴室入口手前に現場作りの洗面化粧台を作り、正面に収納のある三面鏡を取付、脇はドライヤーや化粧品の収納棚を設けました。
洗面器は多くの建て主さんが採用する病院流しを人造大理石カウンターに埋め込みです。