FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

6/22(土)「窓辺の家」現場見学会のお知らせ2
現在、伊勢崎市にて建設中の「窓辺の家」現場見学会を建て主さんのご厚意により開催することになりました。

日 時  2019年6月22日(土)10:00開始 
       駐車スペースに限りがあります。必ず事前予約をお願いします。
場 所  伊勢崎市(参加を希望される方へ案内図をお送りします)
内 容  省エネ住宅、建て主工事、分離発注について等

IMG_0109A_R.jpg
外観予想模型写真

IMG_0081A_R_20190619143547131.jpg
外観予想模型写真

DSC09371_R_2019061914354500e.jpg
居間奥のTV台と連続した窓辺のベンチ
窓辺に設けたベンチや畳コーナー、吹抜により連続するオープンスペースなど、多様な居場所がそれぞれ連続し絡み合うことで、多様性を生み、彩りのある生活となることを期待しています。

DSC09376_R_20190619143543216.jpg
居間畳コーナー

DSC09378_R_20190619143544d61.jpg
2階の部屋は建て主さん参加工事の珪藻土塗りになります。
当日、珪藻土塗りが始まります。

建て主が直接材料や職人の手間を支払う分離発注方式により建てられ、建て主も自ら工事に参加しています。当日は住宅相談にも応じることができますので、自然素材の家づくりや建て主工事に興味のある方は是非お越し下さいますよう、お待ちしております。
スポンサーサイト
寝室
しばらくの間中断していた「趣の家」ブログを再開します。

IMG_8020_R.jpg
寝室は1階南東になります。
広さは6畳に約2畳弱のクローゼットコーナーと1畳の押入れが付いています。
寝室は寝るだけと割り切れば広さは十分にあり、収納もあります。
南の開口部は防犯上とベッドを置くため腰窓にしています。

IMG_8025_R.jpg
衣類の収納は特別な部屋を設けるのではなく寝室の壁一面に洋服掛けのステンパイプと棚を設けました。
建て主さんのライフスタイルは、洋服は流行やシーズンで取り換えるので沢山ストックしておく場所は必要ないとの事なので、寝室に洋服やバックの収納場所を設けました。

仕切りは必要になった時は布やカーテン等で対応するようにして、普段はそのまま見える収納になります。
衣類等が全て見えると、必要なものと不要なものがすぐわかり整理整頓にも気を付けるようになります。

IMG_8029_R.jpg
東側は平屋の隣家が直ぐにあるため、高窓としました。
高窓であれば風を入れたい時期に開けておいても視線も気になりません。

IMG_8034_R.jpg
出入口方向です。
右側2本分が押入、左側が出入口になります。

IMG_8037_R.jpg
出入口を開けると子供室入口につながります。
子供室北の開口部を開けると、南から北に抜ける風の道になります。
6/22(土)「窓辺の家」現場見学会のお知らせ
IMG_0108A_R_20190617085931a28.jpg

IMG_0081A_R_20190617085930124.jpg

 現在、伊勢崎市にて建設中の「窓辺の家」現場見学会を建て主さんのご厚意により開催することになりました。窓辺に設けたベンチや畳コーナー、吹抜により連続するオープンスペースなど、多様な居場所がそれぞれ連続し絡み合うことで、多様性を生み、彩りのある生活となることを期待しています。
 建て主が直接材料や職人の手間を支払う分離発注方式により建てられ、建て主も自ら工事に参加しています。当日は住宅相談にも応じることができますので、自然素材の家づくりや建て主工事に興味のある方は是非お越し下さいますよう、お待ちしております。

DSC09099_R_20190617085933750.jpg

DSC09306_R.jpg

日 時  2019年6月22日(土)10:00開始 
       駐車スペースに限りがあります。必ず事前予約をお願いします。
場 所  伊勢崎市(参加を希望される方へ案内図をお送りします)
内 容  省エネ住宅、建て主工事、分離発注について等
問合せ  田村建築設計工房
軽量ラスモルタル中塗り
DSC09394_R.jpg
軽量ラスモルタル下塗りから十分な養生期間を経て中塗りになりました。

DSC09400_R.jpg
中塗りは全面に耐アクリルファイバーメッシュを伏せ込みます。
軽量モルタルを塗った後にメッシュを伏せ込んでコテで押さえて均します。

DSC09390_R.jpg
ポーチ回りを除く東面と大きな壁面の北と西面の中塗りが完了予定です。
南とポーチ回りの壁面は今週末までの予定です。

DSC09371_R.jpg
室内は木工事が終わり、大工さんの道具や残り材が奇麗に片づけられました。
これから室内の左官工事準備に入ります。

DSC09376_R.jpg
居間畳コーナー方向です。
グレーの部分は漆喰塗りになるので、左官工事が終わると白壁になります。

今週末、建て主さん参加の2階壁珪藻土塗りになります。
それまでに下地処理を行います。
大引入れ 通気縦胴縁
DSC09418_R.jpg
室内は大引入れと根太掛け取付が終わりました。
大引は鋼製束で支えます。
基礎内断熱材部分は鋼製束の周りを切り抜いた断熱材を戻して束回りの断熱を行います。

DSC09419_R.jpg
一段上がる畳コーナー部の大引入れも終わりました。

DSC09407_R.jpg
外部はタイベックシルバー張りが終わり通気縦胴縁留め付けが進んでいます。

DSC09405_R.jpg
開口部周りは通気が回って上部に抜けるように通り道を確保します。

明日から床下の配管や配線工事になります。