建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

スイッチプレート
1262593832.jpg

竣工後、半年ほどして訪れてみると居間食堂の照明スイッチプレートが木製に変わっていました。
建て主さんが通信販売で見つけて試しに購入したそうです。
家の中で毎日一番多く触れる場所のプレートが、温かみのある木製になり居間食堂のポイントにもなっています。
スイッチやコンセントプレートはドライバー一つで直ぐ取り替えられますので、木製や陶器製など探すことも楽しみになると思います。

家づくりを十分に楽しんだ建て主さんが、生活も楽しんでいる様子が伺えます。

スポンサーサイト
飾り棚
1262593840.jpg

居間食堂の一角にある本棚兼飾り棚に建て主さんの趣味のコーナーがありました。
収納だけでなくギャラリーのコーナーとして、手作りの品物や季節の花や植物がさりげなく置かれた空間は気持ちが和みます。
ちょっとした事が生活を楽しんでいるゆたかな時間を感じさせます。





子供室
1262075634.jpg

子供室は6帖のスペースを将来取り壊しが出来る壁で仕切り、一人3帖のスペースです。
仕切りは桁までとし、天井は吹き抜けから通路まで連続させて土間に置いた蓄熱ストーブの暖気が各部屋に回りやすくするとともに狭さを感じさせない工夫をしています。
子供室の外には通路を挟んで1畳半の専用のクローゼットがあります。

子供室の考え方は、建て主さん家族でそれぞれ異なります。
土間の家の御家族は子供室は寝るスペースと、独りになりたいときに居られる場所があれば良く、その他の事は家族のいる場所で行ってもらいたいとの思いがありました。
その思いからあえて子供室は小さくし、その分居間・畳コーナー・食堂・土間等みんなが居る場所の中でそれぞれ思い思いのことが出来るコーナーをたくさん作りました。

寝室
1260803279.jpg

寝室は一段上がった3帖の畳コーナーと6帖の板の間になっています。ベットと布団の好みで場所を分けています。
畳の下は半畳ほどの引き出し収納が3箇所付いています。

1260803269.jpg

畳コーナーから板の間方向を見たところです。

1260803261.jpg

吹き抜け側の上下2枚の引き戸があり、上部は換気用として吹き抜けのオーニング窓からの換気を寝室に入るようにしました。
オーニング窓の開閉は高所用チェーンで1階から操作が出来ますが、ここからも手を伸ばすと開閉が出来ます。
下の引き戸は、吹き抜けの窓ふき時にここから納戸にしまってある足場板を渡し清掃が出来るように考えました。

トイレ手洗い
1260555654.jpg

1階トイレ手洗は1帖分のスペースに階段下のあきスペースに手洗い部分を設けました。
三角になる場所のため、操作のしやすい水栓位置と手洗い鉢の関係や高さを現場にて検討し取り付けました。

1260555646.jpg

2階トイレです。こちらも1帖分プラス手洗いスペースを隣の納戸側に張り出し設けました。
両方の手洗い鉢は建て主さんが信楽焼きの窯元の製品の中から選びました。
建て主さん家族の雰囲気に合っている焼き物だと思います。