建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

雑誌「婦人画報」取材
渋川の家が、婦人画報3月号住宅特集に掲載予定となりました。
今日は編集者、カメラマン、アシスタントと3人で3~4時間かけて撮影と取材を行いました。
8~9カットの撮影でしたが、ライティングやしつらえに時間を掛けての撮影を行いました。
ご夫婦にも出演していただき思い出に残る撮影会でした。

1166811785.jpg

1166815714.jpg

スポンサーサイト
ぐんまの家 表彰式
今日は、群馬県庁にて「06’ぐんまの家設計建設コンクール」の表彰式に出席してきました。
今年度は応募も多い中で優秀賞をいただきました。

1161450554.jpg

1161450561.jpg


25日まで県庁32階展望ホールにて入賞作品のパネル展示を行っております。


ぐんまの家設計・建設コンクール 展示パネル
06’ぐんまの家設計・建設コンクール 作品展示パネルの作成が終わり、今日県庁に持って行きます。
パネルは、10月18日(水)~25日(水)まで、群馬県庁32階 展望ホールにて展示されます。

 1160476289.jpg

ぐんまの家設計・建設コンクール 現地調査
渋川の家 「’06ぐんまの家」設計・建設コンクールに応募し、書類審査を通過し現地審査となりました。
県の関係者の方、建築業界、設計業界代表の方々12~13人で県内を2日間をかけて審査に回ります。
20~30分ほどでしたが、外観・各室内を見て審査して頂きました。

1154442111.jpg

1154442151.jpg

主庭です。回遊式に小道をつくり途中に小川を流がし、せせらぎを聞きながら歩き、建物が見え隠れする風景を楽しめます。

玄関
玄関見返りです。
左側に下足入れ 引き違い戸を上下に分け中間に手摺を設けました。靴の履き替えにちょっとつかまれる所があると便利です。
和風住宅の場合、手摺らしい手摺を取り付けると雰囲気が損なわれます。

1152730313.jpg

1152730337.jpg

玄関に飾り棚があると香炉を置き香りで出迎えたり季節の花を飾ったり出来ます。
この棚は、将来足腰が弱った時に靴の履き替え時に便利なように腰掛になる高さにしてあります。これも手摺と同じようにさりげなく雰囲気に溶け込むようにデザインしました。