建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

飾り棚
IMG_9254_R.jpg
テレビ台上の飾り物です。
観葉植物の前に建て主の思い出の品が並んでいます。
生活を楽しんでいると共にセンスの良さが伝わってきます。

IMG_9261_R.jpg
玄関の飾り棚兼ベンチに置かれた親指位の可愛いい小物です。
訪れた方が思わずにこっとするような表情をしています。
さりげない置物が生活を楽しみ、楽しませてくれます。

建て主さんご家族がたくさん楽しみ、そして思い出をたくさん作ってくれたらいいなと思っています。

今日で「縁の家」の設計から竣工後まで終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト
吊るし雛
IMG_9238A_R.jpg
設計が始まると家づくりの希望を出して頂いた後に建て主さんの住まいにお伺いします。
家づくりの希望の細かい部分をお聞きしたり、現在の住まい方など拝見いたします。

建て主さんのアパートにお伺いすると、掛けたり吊りしたりする飾り物が多くありました。
お聞きすると新しい家では吊るす飾りの場所を希望されました。
居間天井に化粧梁のように見える板を1間おきに取付、どこへ下げても良い用にしました。
テレビ台脇に下げられた吊るし雛が居間空間を華やかにしています。

IMG_6236_R.jpg
テレビ台上にはスポットライト用のライティングレールを取り付けました。
吊るし雛やテレビ台の飾り物を照らすためとテレビ周辺を明るするためです。
スポットライトに照らされた飾り雛は輝くと共に白壁に映る影も楽しい雰囲気を出しています。
部屋の照明を落としスポットライトだけを点灯し、ほの暗い中で浮かび上がる吊るし雛を見ながらお酒を飲むなど楽しみが増えてきます。

IMG_9252_R.jpg
テレビ台脇のスタンド式の吊るし雛です。
天井からの吊るし雛と合わせて居間空間を飾っています。

テレビ台はテレビを置くだけでなく、居間や食堂の床の間として飾り物が映えるようにデザインを心がけています。
小屋裏収納
IMG_6230_R.jpg
小屋裏収納です。
広さは2階床面積の半分以下、7畳の広さです。
高さは規定の1.4m以下になります。
収納は壁に沿って物を置くため、奥行き3.5間の小屋裏収納は両脇に並べた多くの物が取り出しやすい収納になります。

2階ベランダ
IMG_6211_R.jpg
子供室前のベランダです。
2階の部屋が南に面しているので、ベランダを設けました。
ベランダがあると部屋の南窓が掃出しになり、大きな開口部になります。
また、3尺出たベランダが1階の庇代わりになり、夏の日除けになります。

IMG_6208_R.jpg
西側から東方向です。
東は部屋の前だけではなく1間分奥まっています。

IMG_6217_R.jpg
東へ進むと2畳分の広さのベランダになります。
部屋の前だけではなく1間分伸ばしたのは外観上と居間開口部の日除けのためです。
また、西側子供室のエアコン屋外機置き場にもなりました。

子供室(東)
IMG_6226_R_20170920174305f30.jpg
子供室の2つはほぼ対象になっています。
西子供室が南と西に開口部があるのに対し、東子供室は南の掃出しのみで東側は壁になります。

IMG_6220_R.jpg
子供室入口方向です。
片引き建具を開けると通路になり階段へつながります。
こちらの子供室は奥になるため落ち着いた部屋になります。

IMG_6227_R.jpg
東子供室も一面の壁のみ杉板張りとしました。
お子さんにとって何をしても良い壁があると、どの様に飾ったりするのか夢が膨らむのではないかと思います。