FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

子供室
IMG_8005_R.jpg
子供室は1階の北側になります。
幅1間、奥行き4間の8畳の広さを将来2室に仕切れるように出入口が2ヵ所設けてあります。

IMG_8010_R.jpg
中央に柱型のように囲ってるのは、2階の給排水管のパイプスペースになります。
2階に厨房や浴室などの水回りの各室が集まると、給排水管の給排水管のパイプスペースが何ヵ所か必要になります。
特に排水は横引き管を長くしない方が良いため、排水箇所の近くにパイプスペースを確保します。
またが配管の径や曲がり、勾配により梁寸法や天井懐との距離が問題になるので、パイプスペースの位置は慎重に選びます。

IMG_8011_R.jpg
通路側引き戸です。
中央の付け柱は2室に仕切る時に塗り壁を傷つけないように予め取り付けておきます。

IMG_8013_R.jpg
北の開口部側です。
2室に仕切る時はパイプスペースの囲いの所になります。
将来2室に仕切ることが出来る子供室は、再度広い1室の戻す事も出来るようにしておきます。
スポンサーサイト
1階トイレ
IMG_7930_R_20181025171231542.jpg
玄関から通路に入ってすぐにトイレがあります。
玄関近くのトイレは出かけや帰宅時に使用出来るので便利ですが、玄関からトイレの場所が見えないように、分からないようにすると
気兼ねなく利用できます。

IMG_7958_R.jpg
1階は寝室と子供室のためプライベートなトイレになります。
床はタイル張り、腰壁は杉板張り、その上の壁と天井は珪藻土塗りです。
便器上にはペーパー等の収納棚になります。
開放の棚ですが布等を下げて隠すようにします。
窓は隣家に近いため高窓として、シルエット等も映らないようにしています。
1階通路
IMG_7966_R.jpg
玄関から通路を進み右に曲がると直ぐに2階への階段になります。
奥に進むとライブラリー入り口、一番奥は寝室の入口になります。
反対側は子供室になり、奥と手前の2か所の入口があり、将来2室に仕切りことが出来ます。

IMG_7920_R.jpg
寝室で入り口付近から玄関方向です。
北と南に部屋がある中廊下ですが、正面の高窓からの明かりと2階からの明かりが階段下を照らすので暗い感じはしません。

IMG_7923_R.jpg
1階通路にはトイレの手洗いを兼ねた洗面コーナーがあります。
帰宅時に手を洗ってから居室や2階に行くことが出来ます。

玄関から居間への動線の途中や、居間の近くに手洗いがあると帰宅時に手洗いやうがいなどするのに便利です。
玄関から通路へ
IMG_7969_R.jpg
玄関から引き戸を開けると1階の通路になります。
通路は階段を上り2階の居間へと、1階の各室への動線になります。

玄関から入ると右側に2階への階段があります。
階段との仕切りは縦格子を入れ暗くなりがちな通路に2階の明るさが届くようにしました。
また、来客も通る玄関から居間への動線が壁に囲まれているのではなく、格子から漏れる明かりが床や壁に影を作り変化のある空間にしました。

IMG_7930_R.jpg
階段を下りて玄関方向です。
右側引き戸を開けるとトイレになります。
階段側は木製の格子です。格子から漏れる明かりが通路を明るくしています。

IMG_7926_R.jpg
正面の引き戸を開けると玄関につながります。
玄関と通路の間には建具を入れ、玄関度を開けた時に外部の冷気や暖気が直接通路から各室に流れないようにしています。
玄関
IMG_7939_R.jpg
玄関は2畳半の広さです。
2畳半の中に下足入れ、物入れ、コート掛け、ベンチ、分電盤収納、姿見と盛り沢山の要素が入ってきます。

入って右側にベンチとコート掛け、右側が物入れと下足入れ、物入れ上の収納に分電盤が入っています。
物入れの扉に鏡を張り姿見としています。
姿見に床タイルや上がり框が映るので広い玄関のように錯覚してしまいます。

玄関内が割と明るいのは下足上の窓からの明かりが天井を照らし玄関全体を明るく感じさせてくれます。

IMG_7937_R.jpg
玄関正面の引き戸を開けると2階階段へ続く通路になります。
通路正面を折り返すように登ると居間になります。

IMG_7934A_R_20180831133117ed0.jpg
玄関ドア方向です。
土間にはベンチがあり、ブーツを脱ぎ履きに便利です。
また、買い物の袋やカバンなど玄関を入ってすぐに置ける場所があると、床に置かなくても済みます。

ベンチの反対側は姿見になています。
靴を履いて最後のチェックには良い場所になっています。
姿見の奥は玄関土間タイルがそのまま伸びた収納になります。
玄関の掃除道具や傘入れ、ベビーカー置き場などの置き場に利用できます。