FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

脱衣洗面
IMG_7731_R.jpg
脱衣洗面は2畳の広さに階段上の収納が半畳ついています。
居間から入ると正面にコーリアンのカンターに病院流しを組み込んだ大工さん作りの洗面化粧台があります。
流し正面はカガミ、脇に化粧品棚を付けました。
開口部は隣家からシルエットが見えないように高窓としています。

IMG_7717_R.jpg
脱衣洗面から浴室方向です。
カウンターの浴室側は洗濯物収納のバスケット置き場として仕切っています。
洗濯機は室内物干し室に置くので、洗濯物を運ぶために大きなバスケットを置けるようにしました。

IMG_7690_R.jpg
脱衣洗面は居間からの入口と室内物干し室への動線用に2か所の入口があります。
室内物干しへは隣の和室を通って正面の障子を引込、断熱気密用の片開きサッシを開けて行きます。
脱衣洗面からストレートに洗濯機のある室内物干しへ行けるので、家事動線が短く洗濯作業が楽にできます。
スポンサーサイト
2階トイレ
IMG_7964_R.jpg
2階トイレは1畳分のスペースがあります。
配管スペースとして壁をふかしているので、奥行きはタイルの割り付けも考えて150㎝としています。
床は素足でも冷たくないように30㎝角サーモタイル、腰壁は掃除のしやすさも考え無垢杉板張り、壁は珪藻土塗り、天井は無垢杉板張りです。

窓の高さは床から170㎝の高さら上の高窓です。
高窓であればシルエットも映らないので、すぐ近くにある隣家の開口部やベランダからの視線も気になりません。

IMG_7962_R.jpg
配管スペースの壁をふかした部分は、配管・配線スペースを除いて収納にしました。
収納棚下に取り付けた照明が間接照明として柔らかな明かりのトイレになっています。
2階手洗い
IMG_7745_R.jpg
2階居間の隅に手洗いコーナーを設けました。
トイレの手洗いと兼用になりますが、トイレ内ではなく外にあることで2階の手洗いとして利用できます。

トイレ内に手洗いを設ける場合と外に設ける場合がありますが、外にあると日常の手洗いなどに利用できます。
脱衣室を使用している時でも、ちょっと手を洗いたい時など気兼ねなく使用できます。

また、お子さんの友達が来た時に脱衣洗面に入らなくても、手を洗う場所があるとお互い気を使いません。

IMG_7746_R.jpg
手洗いカウンターの脇の引き戸を開けるとトイレになります。
トイレ前に手洗いを置き、居間との間にワンクッション設けることで、居間から見た時にトイレの存在を分かりにくくしています。

居間を中心にコンパクトな動線でまとめる時に、トイレや脱衣の入口が居間から直接見えないようにすると居間が広く感じると共に気を使わなくて済みます。

2階厨房-2
IMG_7897_R.jpg
厨房奥から入口方向です。
正面は奥行きの浅い収納になっています。
奥行きの浅さは収納の裏側に手洗いコーナーがあり、3尺奥行きの場所を手洗いの奥行きを55㎝残りの31㎝を厨房側から使用する収納としました。
仕切り壁を薄く仕上げることにより、有効奥行きの35㎝収納が出来ました。

IMG_7769_R.jpg
キッチンから居間方向です。
収納扉に白い部分があるのはマグネット用の掲示板として建具に組み込みました。
厨房近くに掲示板があると、行事書き込み用のカレンダーやお知らせ・お便りなど張っておけます。
場所は、毎日見るので見やすい所が良いのですが、来客多い家では居間やダイニングテーブルから見えにくい所など検討しながら決めていきます。
趣の家では2階居間まで通す来客は少ないとの事なので、使いやすく家族が良く見える位置としました。

IMG_7898_R.jpg
キッチンに立った時に見える景色です。
街中で高い建物が建てられる場所にもかかわらず窓からは遠方の景色が見え、調理の作業中でも気持ちの良い場所になっています。
また、2階のキッチンなのでカーテンを閉めなくても覗かれることはありません。
2階厨房
IMG_7761_R.jpg
居間からキッチン方向です。
キッチン前のカウンターは壁の厚さを利用して居間側から使用する本棚になっています。
手前に冷蔵庫、真ん中が調理家電置き場と食器棚、奥に食品などのストック用の収納庫になっています。

冷蔵庫位置は建て主さんの生活や考え方により、居間から近い方と厨房の奥の方に置く場合があります。
居間に近い方を希望される方は、食事痛に飲み物や氷など頻繁に冷蔵庫に取りに行く方や、調理中にキッチン奥まであまり入ってほしくないと考える方が多いです。
反対に居間から遠くに希望される方は、冷蔵庫の扉を開けた時に居間側、特に来客時に見えないようにしたいとの希望からです。

IMG_7889_R.jpg
キッチン前のカウンター高さは建て主さんの使い方によって変わるので、ショールームで確認してもらい検討しています。
居間側からキッチン流しの中が見えない高さにするのか、作業台上まで見えない高さが良いのか、見えても良いのでカウンター越しに食器をサービスしたいのかによって変わってきます。
また、キッチン前に立った時に見える室内や外の景色なども考え高さの検討を行います。

IMG_7910_R.jpg
キッチン奥方向です。
食器棚兼調理家電置き場は大工さんの造り付け家具です。
シンプルですが高さなども自由にできますし丈夫です。