FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

玄関土間タイル打合せ
IMG_5430.jpg
玄関やポーチタイルの下地工事ができましたので、タイルの割り付けの打合せ確認を行いました。

IMG_5400.jpg
室内の珪藻土塗りが順調に進んでいます。
建物の奥の部屋から塗ることが多く、人の出入りのある玄関や通路は、
傷がつくリスクがあるため珪藻土工事の終盤にやることが多いです。

IMG_5401.jpg
今月末で室内の左官工事が終える予定で工事が進んでいます。

スポンサーサイト
仮設足場解体、トイレ床タイル
DSC03535.jpg
仮設足場が解体され、建物外観がはっきりわかるようになりました。

DSC03537.jpg
仮設足場解体前に軒樋や外部排気フードなどを取り付けを行いました。

DSC03539.jpg
室内はトイレ床タイル工事が珪藻土塗りと並行して進んでいます。

DSC03540.jpg
タイル割り付けは事前に打合せを行いました。

DSC03548.jpg
照明器具や照明スイッチ、コンセントなど取り付け可能な器具から取りついていきます。


太陽光発電パネル工事
DSC03349.jpg
太陽光発電パネル設置工事を行いました。
嵌合式の屋根材の山部分に挟み込む金物を利用し、
屋根材に穴をあけないでパネルを設置します。

DSC03346.jpg
屋根からパネルが浮く形になるため、パネルと屋根材の隙間に防鳥網を設けました。

ジョリパッド上塗り、珪藻土
DSC03276.jpg
外壁ジョリパッド塗り工事を行いました。
上塗りの下こすりを行った上に、仕上げ塗りをしていきます。

DSC03286.jpg
仕上げ塗りは大きな面を塗り継ぎ面をつくらないように一度に塗っていくため、
多くの左官職人さんが現場に入ります。
全体を管理する方、材料を練り塗り場所まで運ぶ方など、コテを使わない役割も重要な役割です。

DSC03259.jpg
室内は大工工事も終わり、珪藻土塗りが進んでいます。

DSC03261.jpg
大工さんが取りつけた石膏ボードの目地やビス部に下処理を行っていきます。
地味な作業ですが、下処理をきちんと行うことで上塗りがきれいに仕上がります。


大工工事が最終盤です
DSC03082.jpg
大工工事が最終盤を迎えました。
可動棚を切り出し、切断面を整えます。

DSC03084.jpg
構造金物の加工穴を埋め木です。

DSC03105.jpg
玄関のベンチ兼飾り棚です。
玄関は出入りが多いため工事を終盤に行うことが多いです。

DSC03083.jpg
仮設足場解体後の濡れ縁工事の打合せを行いました。

DSC03109.jpg
外壁左官壁の仕上げ工事の準備や、室内珪藻土壁の準備工事を予定しています。