FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

外部フード、竪樋取り付け
DSC02368.jpg
仮設足場の解体前に、竪樋の取り付けを行いました。

DSC02376.jpg
樋工事に合わせて残しておいた、土台笠木の取り付けも行いました。

DSC02374.jpg
換気設備や電気設備も仮設足場解体前に、外部フードや引き込み関係の工事を行いました。

DSC02384.jpg
室内では珪藻土塗工事が進んでいます。
大きな面積は応援の職人さんがいるときに塗るなど、工程を工夫しながら進めていただいています。

DSC02382_20191212134026c55.jpg
ミラーボックスや室内物干金物なども取りつきました。

DSC02360.jpg
カーテンの採寸と操作位置の打合せです。
事前にショールームで生地や種類の検討をいただき、現地でも確認しました。

DSC02363.jpg
建て主塗装工事です。
仮設足場解体後に使用する材の塗装が、本日終了となりました。
スポンサーサイト



外壁左官工事 仕上げ塗り
DSC02329.jpg
外壁左官工事の仕上げ塗り工事を行いました。
前日までに下こすりや養生などを行い、よい仕上がりになるように準備をします。

DSC02347.jpg
仕上げ材をコテで塗っていきます。
冬季の工事のため耐寒材入りの材料となっています。

DSC02327.jpg
材料を練る、コテを洗うなど工事が円滑に進むように、役割を分担しながら進めていきます。

DSC02341_20191206131625043.jpg
天候が良く、風もあまりないため、順調に工事を進めることができました。

DSC02355.jpg
仕上げ塗り後に、竪樋や外部フードなどの工事が進み、仮設足場の撤去となります。
仮設足場の撤去後は木製格子や濡れ縁工事です。
使用する材の建て主さんの塗装工事も進んでいます。
室内電気工事、珪藻土塗り
DSC02304_R_20191129165745dfb.jpg
室内珪藻土塗りに合わせて、電気工事のコンセントや照明スイッチ、給気口などの穴あけ工事を行います。

DSC02300_R.jpg
あらかじめ入れておいたボックス部分の石膏ボードに穴を開けて行きます。

DSC02293_R_20191129165740819.jpg
室内は一部の壁の珪藻土塗りも進みました。

DSC02298_R_201911291657424f2.jpg
玄関ベンチの束石です。
珪藻土下地処理
DSC02283_20191121140339c6b.jpg
室内珪藻土塗りの下地処理が進んでいます。

DSC02287.jpg
仕上げが平滑になるように、ビス穴や下地ボードの継ぎ手などをパテ処理を行います。
室内の木部は建て主さんの蜜蝋ワックス塗りも進んでいます。

DSC02285.jpg
今週末23日(土)に現場見学会を開催します。ご興味ある方は是非ご参加ください。
参加費は無料ですが事前予約をお願いします。
詳細はこちら→ 「芽ぶきの家」現場見学会
外壁中塗り
DSC02244_201911141609457eb.jpg
外壁左官工事の中塗りが始まりました。
メッシュシートを伏せ込みながら軽量モルタルを塗っていきます。

DSC02234.jpg
下屋上箇所には屋根面に汚れ防止の養生をしてから施工です。

中塗り後は室内の左官工事も進め、十分な養生期間後に外壁左官の仕上げ工事が始まります。