FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

システムバス組立、サッシ枠
DSC01057.jpg
システムバスの設置を行いました。
設備配管やリモコン配線などを先行し、設置時や設置後に結束していきます。

DSC01047.jpg
室内ではサッシ枠の取り付け工事が進んでいます。
サッシ枠材は杉無垢材を採用しています。

DSC01048.jpg
天井の施工の前には換気扇のダクトも配管します。

DSC01054.jpg
換気扇の壁貫通箇所の防水気密処理です。

DSC01060.jpg
屋根上足場ができたため、残りになっていた破風板や母屋巻きなどの板金工事が進みました。
スポンサーサイト
現場見学会のお知らせ
現場見学会のお知らせ

日 時  2019年8月24日(土)10:00開始
場 所  利根郡昭和村
参加を希望される方へ案内図をお送りします。

IMG_0903A_R_201908200901447ee.jpg
現在、昭和村にて建設中の「芽ぶきの家」現場見学会を建て主さんのご厚意により開催することになりました。
地域や風土に寄り添い、風景を楽しむ暮らしとなるように計画しました。

スキップフロアを計画し、緩やかに空間を分節することで、家族のつながり・気配を感じられながらも、メリハリのある空間
となるように考慮しています。

IMG_0892A_R_20190820090142818.jpg
依頼主のメリットを最大化する建築手法「オープンシステム」(分離発注)により工事が進められております。
分離発注とは、建て主が直接材料や職人の手間を支払い中間経費をなくすことで、無駄が削れ使うべきところに予算が使えます。また、建て主も自ら工事に参加する事も出来ます。

当日は住宅相談にも応じることができますので、自然素材の家づくりや建て主工事に興味のある方は是非お越し下さい。
天井板、室内配線工事
IMG_6904.jpg
1階部分の床板工事がほぼ終わり、天井板工事が進んでいます。

IMG_6906.jpg
床板施工後は養生ボードを敷き込み、傷を予防します。

IMG_6921.jpg
1階床ができると天井懐を配線する電気工事も進めます。

IMG_6914.jpg
下屋根上には二度掛け足場が掛かりました。
床板が張られていきます
DSC00933_20190808142402a4a.jpg
床板張り工事が進んでいます。
カバ桜無垢板を根太上に直接張っていきます。

DSC00897.jpg
床方向の切り替え位置がある箇所は事前に打合せを行っています。

DSC00907.jpg
外部の板金工事が進みました。
サッシ上の水切りです。

DSC00939.jpg
破風板や母屋小口巻きも屋根上足場の不要な個所は施工されました。
瑕疵保険検査、床下地工事
DSC00809.jpg
瑕疵保険の構造躯体の検査を受けました。
事前に検査をしているため、特に問題はなく合格となります。

DSC00815.jpg
床下地工事が進んでいます。
畳仕上げとなる1段上がった畳コーナーや和室は杉の荒床まで施工し、
建物内の材料置き場や材木の加工場として活用します。

DSC00817.jpg
1階床下地は根太を施工し、その上に床板を直接貼っていきます。
根太の施工の前に、設備配管や電気の配線工事を行っておきます。

DSC00755.jpg
屋根工事も棟巻きや壁との取り合いの立上りなどの施工が進みました。