FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

内装工事完了
DSC02322_R.jpg
看板文字レイアウトと取付位置の打ち合わせを行いました。

DSC02326_R_2019120413360342f.jpg
北側は設備配管工事が終わり、今週後半から浄化槽工事になります。

DSC02305_R.jpg
遊戯室から機能訓練室方向です。
機能訓練室の小梁には機能訓練用道具を下げるための丸環を取り付けてあります。

DSC02311_R.jpg
事務室から機能訓練室方向です。
事務室の窓から機能訓練室から遊戯室まで全て見通せます。

DSC02321_R.jpg
子供用トイレと給食準備室方向です。
木製建具は工事終盤に取り付けられます。
スポンサーサイト



外部足場解体 クロス下地処理
IMG_8042_R.jpg
外壁が仕上がり外部器具付も終わりましたので、外部足場取り外しになりました。

IMG_8050_R.jpg
室内は壁と天井のビニールクロス下地処理が進んでいます。
ボードジョイント部とビス頭にパテ処理を行います。
パテが乾燥後、ペーパーやヘラで平滑にしてクロス貼になります。

IMG_8051_R.jpg
事務室窓側収納の建具の採寸を行っています。
建具表面の色は前回の打ち合わせで決まり指示済みです。
今回は、建具金物や細部納まりなど打ち合わせを行いました

IMG_8052_R_201911220832507fa.jpg
事務室から機能訓練室と遊戯室方向です。
クロス下地のボードパテ処理が終わっています。
木工事完了 室内塗装工事
DSC02218_R.jpg
外部はサイディング目地コーキング工事も終わり、竪樋や電気関係の外部器具付を行っています。
今週末には外部足場解体になります。

DSC02199_R.jpg
室内は木工事が終わり、木部の塗装工事にはいりました。
木部塗装は幼児が舐めても大丈夫なように自然塗料を用いています。

DSC02210_R.jpg
機能訓練室は杉無垢幅ハギ板を用いた幼児用ロッカーが出来上がりました。
塗装後にフック取付になります。

DSC02204_R_201911131334421db.jpg
事務室の収納棚が取り付きました。
この後に木製建具が入ります。

DSC02209_R.jpg
職員用玄関の下足入れも出来ました。
下足入れはオープンになります。

来週から室内のビニールクロス貼の下地処理に入ります。
外壁サイディング張 室内ボード張り
DSC02142_R.jpg
外壁サイディング張が進んでいます。
外壁が張られると仕上がりの外観が分かってきます。

DSC02146_R.jpg
機能訓練室は広いので各室のプラスターボード張り作業場になっています。
ここでボードを切り各室の壁に張っていきます。

DSC02156_R.jpg
機能訓練室から遊戯室方向です。
機能訓練室は高窓からの明かりが奥まで差し込んでいます。

DSC02149_R.jpg
遊戯室は腰壁のシナ合板張りが終わりました。
シナ合板と木部にはクリヤー自然塗料塗りになります。

DSC02151_R.jpg
事務室と更衣室の仕切りが出来ました。
更衣室と事務室通路にはそれぞれ収納があります。

木工事はこれから収納家具作りに進みます。
室内造作工事 ボード張り
DSC02011_R.jpg
外部は来週から外壁張り工事に入ります。

DSC02017_R.jpg
遊戯室は天井吸音板張りが終わり、室内建具の造作工事に入っています。

DSC02018_R.jpg
倉庫は天井下地ボード張りが終わり、壁の針葉樹合板張りに進みました。
倉庫壁は物が当たっても壁に穴が開いたり凹まないように厚12ミリの合板仕上げです。

DSC02021_R_20191023172949548.jpg
事務室も天井下地ボードが張り上がり、造作工事に入っています。

DSC02028_R.jpg
加工搬入された造作材です。
無垢板の場合、材料を大工さんの加工場に入れ、仕上げ削りや溝加工など行った後に現場に搬入します。
現場では、取付場所に合わせて切断し組立取付を行います。