建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

木材加工打合せ 木材検査
土台木材検査をしました。群馬優良木材、桧(乾燥材)です。
検査後、大工さんが墨付け加工に入ります。

1149082213.jpg

1149082235.jpg

大工さん加工用の地板(番付けの記入された大工さん用の図面)を前に棟梁が建て主さんに説明しています。
職人さんと気軽に話せるのも分離発注の良いところです。
番付記号は木材の使用場所の目印になり、加工・刻み・建て方は番付にならって行なわれます。

続きを読む
スポンサーサイト
壁板張り
1階 階段上り口壁パイン板を天井板に先行して張りました。
真壁に板張りの場合、柱溝に落とし込みながら張って行きます。

1149007131.jpg

1149007149.jpg

サンルーム、物干し受け板の移動も終わり杉板張りが始まりました。


建て主参加工事
吹き抜け部分、塗壁下地ラスボード貼りが始まりました。
壁下地貼りが始まると一気に部屋らしくなります。1階天井 パイン板貼りも始まりました。

1148735411.jpg

1148735429.jpg

1148743063.jpg

1148735451.jpg

モルタル下塗り~中塗りの間にサッシ廻りを建て主参加でコーキングしました。
コーキングガンを使用しコーキングする事は、なかなか体験できないものです。
この上に左官工事で中塗りをしますので、プロのように出来なくても心配ありません。

シナ合板に先塗りで蜜蝋ワックスを塗りました。
もう何度も塗っているので、手馴れた作業で効率よく塗っています。

続きを読む
中村好文氏講演会を聞いて
INAXアーキクラブ・高崎 発足記念講演に、NHK「プロフェッショナル」に出演された建築家 中村好文氏の講演を聞きに行きました。
講演内容は、中村さんの自邸と山の家の設計の話で、細部にわたる設計での考え方と実際の住み心地を話され参考になりました。

1148684383.jpg

中村さんの事務所では、スタッフ全員で毎日くじ引きをし食事当番を決め皆で献立を考え料理し食べるそうです。
住宅設計は特に生活を体験しないと良い設計は出来ないという事で、事務所を始めてから続けているという事でした。

スタッフと一緒に調理をしている映像を見て、料理好きは同じと思い(出来栄えは別ですが)中村さんのように設計が出来るはず・・・・と思い込み・・・? 

玄関軒
玄関軒下は、なるべく深く取ります。
傘を閉じ身づくろいをする場所、見送られ傘を開く場所が雨に濡れる所ではあわただしさが漂います。
深い軒下ならば雨に塗れる事も無くゆったりとした気持ちになります。
木製玄関戸も軒が深ければ雨に塗れる事も少なく長持ちします。
軒先の高さも門と同じように手が届くくらいの高さが、訪れた人に清楚な感じを与えます。

1148580549.jpg

1148580573.jpg



天井FAN取り付け 鴨居取り付け
吹き抜け天井ファン取り付けです。
吹き抜け部分は、足場板が設置されている間に取り付けておきます。
通常器具取り付けは竣工間際になりますが、吹き抜け部分は足場がないと取り付けが出来ません。内部足場を組むかローリングタワーでの工事になり床板の養生も必要になります。
この状態で取り付ければ、余分な仮設費は掛かりません。

1148475344.jpg

1148475366.jpg

2階トイレ鴨居取り付け状況です。
真壁(柱が見える壁)の鴨居取り付けは、柱にほぞ差しで取り付けるので慎重に工事をします。

製材所見学、木材打合せ
木材打合せと製材工場の見学をしました。
県産材でも丸太の産地による違い、山、土壌による色の違いなど教えてもらいました。
使用する木材は、県内でも良材の多い地域の丸太の中から製材してもらえるようになりました。
これも、建て主と製材業者が顔を合わせて打合せできる分離発注の良いところです。

1148321075.jpg

1148321098.jpg

丸太から柱が出来る工程を見学しました。


続きを読む
左官工事 下塗りが終わりました
左官外壁塗 ラスモルタル下塗りが終わりました。
乾燥期間を置き十分に収縮させてから中塗りに入ります。

1148319973.jpg

1148319993.jpg

木工事 ロフト シナ合板貼りが始まりました。
2階造作工事は、和室鴨居取り付けを行なっています。

建築家と職人でつくる家 説明会(太田)
5/20・21と太田市トステムショールームをお借りして、県内オープンシステム参加事務所5社で、「建築家と職人で造る家」の展示・説明会を行いました。

1148247183.jpg

将来家を建設したい方、オープンシステムに参加したい業者の方、新聞社の方が見え、説明会も和やかな雰囲気で聞いていただきました。
新築やリホームする場合の方法の一つとして、「あっ、こんな方法があったんだ」と分離発注による建築の仕方を多くの方々に知って頂きたいと思います。

木工事 巾木取り付け
ロフト巾木取り付け状況です。
サッシ枠、敷居、鴨居、巾木が取りつかると壁貼りになります。
造作材、内法材の取り付け時期は進み方が遅いように感じますが、大工さんの仕事を見ると手間を掛けながら一つ一つ取り付けていくのが分かります。
壁貼りになると一気に進みます。

1148149925.jpg

1148149942.jpg

もの造りの過程を見ると手間を掛けた(時間ではなく、技術や思い)仕事は、何か違うと感じます。



続きを読む