建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

壁 透湿シート貼り
外壁タイベックシート貼りになりました。
土台水切りと、シートの重ね部分は両面テープにて隙間の無いように貼り付けます。
屋根の通気層タイベックシルバーと重ねて気密防水テープにて貼り付けます。
垂木の細かい部分もテープ貼りを行い、壁の通気が屋根通気層に流れるようにし室内に入らないようにします。

1167324375.jpg

1167324386.jpg


スポンサーサイト
屋根ガルバ鋼板葺きに入りました。
昨日の雨も上がり屋根工事ガルバリウム鋼板立てはぜ葺きに入りました。
板金厚さ0.4mm、ガルバ鋼板の確認、吊り子の確認を行い、屋根立ち上がり部分の納まり打合せを行いました。

1167230145.jpg

1167230150.jpg

木工事は、筋交い取付が終わり金物の確認を行いました。
写真は基礎パッキン方式の床下換気防鼠材取付状況です。プラスチック製が多く使用されますが、ガルバリウム鋼板製を使用します。

サッシ台入れ 土台水切り
床高さも決まりサッシ台取り付けに入りました。各室の内法高さ、納まりを考え取り付けます。
明日サッシ台が取り付いた壁面から外部タイベックシート貼りを行います。

1167230169.jpg

1167230199.jpg

土台水切りが取り付きました。両面テープで土台に貼り付け気密を取っています。
タイベックシートは水切り上に被せます。

1階間仕切り壁に入りました
1階間仕切壁に入りました。
まずは階段を掛けるために階段周りの壁を貼ります。
段板の滑り止め溝加工の打合せ、及び1階の造作材加工、棚板加工の打合せを行いました。

1167230238.jpg

1167230218.jpg

続きを読む
屋根ルーフィング葺き 間柱入れ
屋根にゴムアスルーフィングが葺かれました。
明日は雨予想が出ていますが一安心です。27日からガルバリウム鋼板葺きに入ります。

1167068754.jpg

1167068762.jpg

木工事は、外部回り間柱入れ・金物取り付け・筋交い入れに入りました。
斜めに入っている材料は、仮筋交いで外周部に筋交いが入ると取外されます。

水切り下地 2階根太入れ 
土台水切り下地を入れています。
防腐、防虫効果の入った自然塗料を先塗した桧材を取り付けます。
この上にガルバリウム鋼板の水切りを被せるので見えなくなりますが、土台と同じ条件なので桧材を選定しました。

1167068781.jpg

1167068789.jpg

2階根太入れを行っています。
床の高さを揃えるために根太彫りにて調整し根大入れを行います。

外部左官塗り壁が終わりました
外部 左官工事による塗り壁が終わり、ベンガラの黒と屋根の銀黒色の中に白壁が入り締まった感じになってきました。
外部は薪ストーブ煙突付けと電気設備器具取り付けとなりました。

1167068808.jpg

1167068815.jpg

内部木工事は2階を先に進め、正月休みに建て主さんが左官工事に入れるようにしておきます。
珪藻土塗り前に木部に柿渋塗りを行います。

野地板貼り
建て方の日から雨予報が2~3回出ていましたが、一度も降られずに野地板(杉板)貼りに進みました。
明日、屋根工事担当の瀬谷建板さんが、休日にもかかわらずルーフィング葺きに入ってくれるそうです。
ルーフィングまで葺ければ一安心です。

1166897710.jpg

1166897716.jpg

野地板は合板(野地ベニヤ)を使用する事が多いようですが、私はほとんどの建物で杉板を使用します。
杉板のほうが価格も高く手間も掛かりますが、湿気や温度変化に対して安心感があるような気がします。

雑誌「婦人画報」取材
渋川の家が、婦人画報3月号住宅特集に掲載予定となりました。
今日は編集者、カメラマン、アシスタントと3人で3~4時間かけて撮影と取材を行いました。
8~9カットの撮影でしたが、ライティングやしつらえに時間を掛けての撮影を行いました。
ご夫婦にも出演していただき思い出に残る撮影会でした。

1166811785.jpg

1166815714.jpg

外壁 左官上塗り
外壁 左官工事仕上げ塗りになりました。
コテ跡を残す仕上げ材料のため、建て主さんと一緒に左官屋さんが塗り始めた壁のコテ跡の程度を見ながら、さりげなく手仕事の跡が分かる表情にしてもらいました。

1166811815.jpg

1166811820.jpg

木工事は、2階収納の杉板壁貼り、トイレ腰板貼りに進んでいます。

続きを読む