建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

木工事 掘りコタツテーブル 左官工事 漆喰下塗り
木工事 堀コタツテーブル床、壁に床板で使用したケヤキ縁甲板を張っています。
両側は無双窓風のスライド式開口とし、床下の暖気が足元から室内に上がってきます。
テーブルは鉄骨屋さんで作成した2本足で支えます。

1180630858.jpg

1180630869.jpg

左官工事は、2階部屋の漆喰塗りが終わり廊下階段周りの下塗りに入りました。明日上塗りになります。

スポンサーサイト
広縁の家が竣工しました
道路より見た東側外観です。アプローチを伸ばす事により直接外部から室内が見えないようにしました。
東側には窓を多くつけることが多いですが、あえて一つの窓にしました。
この窓から既存梅の木が正面に見え、外出する時に季節を感じることが出来ます。

1180592619.jpg

1180592644.jpg

アプローチ正面です。
入り口や門を意識し、ここまでは外部に開放する空間、これからはプライベートな空間が始まる区切りになっています。

オーダーキッチン・カウンター
木工事 キッチンカウンターとオーダーキッチンつくりに入りました。
キッチンカウンターは、建て主さんが直接購入した無垢板を耳付で使用し、下は居間側から使用する棚になります。
キッチンはステンレス天板を仕切り板に載せます。コンロ下に引き出し収納、流しとの間に食洗機を組み込みます。

1180459052.jpg

1180459074.jpg

左官工事は、2階洋間下塗りに入りました。

漆喰上塗り
2階和室壁 漆喰上塗りです。
漆喰塗りの時は、現場が漆喰のりに含まれている独特な香り(海草のにおい)が現場に立ち込めます。
水で練った材用なのでさわやかな湿気も感じられます。
左官工事は、来週外部そとん壁の残りを仕上げます。その後、2階漆喰壁を引き続き行います。

1180200894.jpg

1180200909.jpg

木工事は、洗面台の加工に入りました。洗面器は採用する方が多い実験用流しを使用します。

漆喰下塗りが始まりました
今日は雨なので外部塗り壁は施工出来ないため、2階壁漆喰塗りに入りました。
養生テープ貼り後、プラスター下塗りを行います。明日上塗りとなります。

1180123523.jpg

1180123541.jpg

木工事は、本棚つくり・堀コタツ枠取り付けにに入りました。

そとん壁 上塗り 
外壁左官工事 そとん壁仕上げ塗りに入りました。
上塗り後、ブラシで平行に掻き落とします。
パターン付け後刷毛で掻きかすが残らない用に掃きます。
全体に柔らかな感じに仕上がっていますが、光が当たると筋目がはっきりした表情になり面白い感じに見えます。

1179953239.jpg

1179953251.jpg

内部木工事は、書斎コーナー机取り付けに入りました。
建て主さんが直接購入した一枚板を取り付けています。

木工事収納棚 木製建具採寸
大工さんが作る食器棚です。
無垢板を使用する場合、家具工事にすると仕上がりは繊細できれいですが、かなり高価になります。
大工さんと建具屋さん工事にした場合、材料の無垢材は材木屋さんか建て主さんが支給にし、現場加工組み立てを大工さんに行ってもらいます。
大工さん工事が終わると建具やさんが採寸、加工場にて製作後建て込みになります。
無骨ですが丈夫な食器棚になります。

1179778025.jpg

1179778050.jpg

大工さんが鴨居・敷居を入れ終わったので、収納扉をのぞく建具寸法取りを行いました。

完成見学会
19日・20日と建て主さんのご好意により完成見学会を開かせて頂きました。
両日とも2~2時間半の短い時間でしたが、大勢の方に見学していただきありがとうございました。
ほとんどの方が気持ちが良いのか、なつちゃんのそばが良いのか1時間以上見学されました。

1179677269.jpg

続きを読む
完成見学会のお知らせ
北群馬郡榛東村で「柴犬なつちゃんの家」完成見学会を行います。
5月19(土)午後1時30~4時まで
5月20(日)午前10時~12時まで

建て主が、家づくりに積極的に参加できる分離発注方式によりつくられ、家族と愛犬のための過ごしやすい空間を安心な材料を用い、自ら柿渋やベンガラ塗り・珪藻土壁塗りを行いました。

吹き抜けと連続した土間に設置した薪ストーブが、伝統工法による木組みを表した空間を暖めます。

愛犬と一緒の住まいを考えている方、工事参加してみたい方、珪藻土塗りや柿渋、ベンガラ塗りに興味のある方は見学に来てください。

当日は直接建て主の体験談を聞くことができます。
見学希望の方は、電話(0279-23-2790)かFAX(0279-23-2796)またはメール(tam-kobo@khaki.plala.or.jp)で予約をお願いします。
詳しい案内図をお送りいたします。

1178908288.jpg

1178908811.jpg

1179336167.jpg

1179336186.jpg


続きを読む
初めてのコーキング
建て主さん参加工事、塗り壁下塗り時のサッシ廻りコーキングを行いました。
初めて持つコーキングガンで慎重にサッシと下塗り壁の接触面にコーキング材を打ちます。
一般の生活ではコーキングを打つという体験はありませんが、一度経験しておくと何かの時に便利です。

1179574456.jpg

1179574433.jpg

木工事は、壁張りがほぼ終わり収納家具工事に入りました。
大工さん2人でTV台収納と食器棚を作成しています。