建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

軒樋取り付け 木工事内部造作
屋根板金工事 軒樋取付を行いました。
取り付け前に縦樋の位置確認を行い、樋受け金物を水勾配を取り破風板に取り付けます。
樋に落し口を取り付けてから樋受け金物に取り付け、縦樋取り付けに入ります。

1206970172.jpg

内部木工事は造作工事が進んでいます。
内法材、見切り材が取り付いた箇所から壁下地張りに進み始めました。
写真は、敷居に飾り棚が取り付く場所で何回か合わせながら微調整を行っているところです。

1206970163.jpg

スポンサーサイト
木工事 内法入れ 
内部木工事、内法入れが進んでいます。
柱外付け片引き、一本引きが複雑に交わっている部分などが有り大工さんが寸法、納まりを確認しながら取り付けています。

1206819510.jpg

今日は休日で家族で現場見学です。
早速取り付いたエアコン収納ボックスの裏側に入り探検しています。
1206821247.jpg



外壁木工事完了 室内木工事が進んでいます
外壁は腰板張りが終わり付け柱がついたので、大工さんの工事はほぼ終わりました。
こらからは板金工事の破風板巻きと一部ガルバサイディング張り、塗装屋さんが木部保護塗装3回塗り、左官屋さんの塗り壁となります。

1206819553.jpg

内部木工事は、吹き抜け部天井張りが終わり和室天井に入りました。
天井が終わった部屋から壁張りに入っています。
壁が出来ると部屋の広さと空間のつながりが実感できます。

1206819543.jpg

子供室内法入れ サッシ枠
子供室内法材入れ、サッシ枠取り付けが進んでいます。
鴨居が取り付き間柱が立ち始めると出入り口と壁の位置がわかるようになり部屋の大きさが実感できます。
内法材、サッシ枠取り付け後は壁下地貼りに進みます。

1階はサッシ枠、内法材取り付けが進んでいます。

1206629824.jpg

ガレージ仕上がり 1階サッシ枠入れ
ガレージ内装が仕上がりました。
天井はジプトーン、壁はケイカル板素地仕上げで明るい部屋になりました。
ここで建て主さんの塗装先塗りと大工さんの加工を行います。

1206540286.jpg

木工事、1階は内部建具内法入れ、サッシ枠取り付けを行っています。
2階はサッシ枠が取り付き建具内法入れと間柱入れに入りました。
打ち合わせ事項、2階トイレ腰壁板割付、吹き抜け窓台形状、1階サッシロールカーテン幕板、和室飾り棚納まりなど大工さんと原寸打ち合わせ。

1206540293.jpg

木工事 内法入れ 外装色見本
木工事、2階はサッシ枠が入り内法入れに進んでいます。
一本引き方立て位置は、木製建具工事の金物引き残し部分寸法など打合せしながら決めていきます。
柱間だけではなく柱外に取り付く一本引き戸や3本が取り合う箇所など、納まりの複雑な箇所の打合せを行いました。

1206211733.jpg

外壁、左官塗り壁の塗り見本をメーカーに作成してもらい現場にて色決めを行います。
晴天の日向と日陰、曇天の明るい場所と暗い場所に色見本を置き遠くから眺めてもらいます。
また朝夕でも色が変化するので、時間が取れれば現場にて見てもらいます。

1206211726.jpg

木工事 外部通気胴縁 内部造作工事
外部はサッシも取り付き通気胴縁留めに入りました。
腰は板貼りのため通気穴を加工した横胴縁を使用し、腰から上は縦胴縁が通気層を作ります。
胴縁留め付けはパネリードビスを使用し、縦胴縁はピッチ300以下横胴縁は間柱ピッチで留めます。

1206211750.jpg

内部は、サッシ枠取り付け準備と内部鴨居入れに入っています。
室内は引き戸が真壁に取り付くところが多く、大工さんが柱に鴨居を掘り込み取り付けていきます。


1206211756.jpg

左官工事・外壁上塗り 木工事・内部造作
左官工事 外壁軽量モルタル塗り壁の上塗りが今日で終わり、養生期間を取り仕上げ塗りになります。
養生期間は、メーカー施工要綱によると冬期14日以上夏期7日以上となっているので、3月末頃コーキング工事を行い4月に入って仕上げ塗りの予定です。

1205947703.jpg

木工事、玄関の飾り棚兼ベンチが窓枠に絡めて取り付きました。
1205947715.jpg

左官工事外壁上塗り 木工事内部造作 
 左官工事 外壁軽量モルタル上塗りに入りました。
軽量モルタル塗り直後ファイバーメッシュ全面伏せ込みを行います。
白いメッシュシートをモルタル塗り直後に貼り付け、コテでなで込むとモルタルの表面にくい込み、ひび割れを防ぎます。
19日に上塗りが終わり、仕上げ塗りまで乾燥期間を置きます。
仕上げ塗り前に窓周りのコーキングを行います。

1205777703.jpg

内部は木工事、造作材取り付けが始まりました。
写真は玄関窓の間に飾り棚を組み込んでいるところです。
窓枠に溝を堀込み棚板をはめ込む作業ですが、微調整しながら隙のないようにはめ込んでいます。

1205777713.jpg

造作材加工 外壁下塗り完了
大工さんが加工場での造作材加工が終わり、内法材や枠材が現場に搬入され取り付けが始まりました。
この材料が現場にあわせて加工され、さらに微調整をし取り付いていきます。
内法材が取り付いた場所は壁下地を行います。

1205520379.jpg

外部左官工事 軽量モルタル塗りの下塗りが終わりました。
17日から上塗りに入ります。
1205520372.jpg