FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

無双窓
1219051261.jpg
2階の部屋は吹き抜けに面して無双窓を設けました。
薪ストーブの暖気を各室に回すためと、日常の換気に役立ちます。
材料は、床板や天井板を使用し一枚おきに連結します。2組を一本溝にはめ込み、ずらすと閉・重ねると開くように割り付けます。

1219051254.jpg
開いた状態では、吹き抜けを通して1階が見えます。
逆に1階からは、部屋を通して隣地の竹林が見え自然を感じられます。

なつちゃんを見る床
1218795178.jpg
2階洋間の下になつちゃんの部屋があります。
なつちゃんの具合の悪い時に、何時でも見ていられるようにと建て主さんからの希望が有り、床に合せガラスをはめ込みました。
具合の悪い時だけでなく、ここから見るなつちゃんの寝姿に癒されるそうです。

1218795191.jpg
なつちゃんの部屋から見上げたガラス床部分です。ガラスを通して2階天井まで見えます。

プレカット工場にて打合せ
1218648440.jpg
プレカット工場にて、施工図詳細打合せを行いました。

1218648433.jpg
設計図に基づいた施工図を先月チェックし、再打合せです。
細部納まり、加工方法の打合せ、取り付け金物種類や取り付け位置の打合せまで細部まで決めておきます。

木工事 2階床張り 外壁板張り
1218648461.jpg
2階床板張りに入りました。
床板が張りあがると直ぐに養生シート、ボードを敷くので、綺麗な床板が竣工間際まで見えなくなります。

1218648468.jpg
外壁板張りは、面積の多い西面が終わりになろうとしています。
先塗りした板が徐々に取り付き仕上がりの状態になってきました。

1218648475.jpg
ハーフユニットバスが組みあがっています。
正面は開口になり、植栽で囲う予定です。

帳張り
1218560262.jpg
帳張りを行い建物位置、高さを決めます。
帳張りは建物の外回りから離れて掛けるため相当大きくなります。

1218560276.jpg
基礎の各通り芯を帳張りに写し、帳張を元に掘削を行います。
来週火曜日から掘削が始まる予定です。

ハーフバス組立 木工事・外壁板貼り、床板貼り
1218547001.jpg
ハーフユニットバス組み立てだす。
大工さんに浴室近くまで運んでもらい、設備屋さんに配管接続を行いながら設置してもらいました。
浴槽と腰壁はユニットバス、壁と天井は大工さん工事で檜板張りとなります。

1218547009.jpg
外壁は、建て主さんに先塗りしていただいた杉板が張られていきます。
外張り断熱材の上に透湿通気シート貼り、通気縦胴縁留め付け、その上からもう一度どちらかと言うと防水に重点を置いたシート貼り、横胴縁を流し外壁板を張っていきます。

1218547015.jpg
室内は、2階天井が張り上がり床板張りに入りました。
1階は、内法入れが始まっています。

中間検査 木工事 板金工事 電気工事
1218472821.jpg
前橋土木事務所の中間検査を受けました。
各書類・工事写真の審査と監理状況の説明を行った後、現場での筋交い位置・金物のチェックを受け、問題なく合格となりました。

1218472830.jpg
棟梁は、階段のケ込み板取り付けを行っています。
今日で階段工事が終わると上下の移動が楽になります。

1218472837.jpg
2階天井は、杉板張りが進み今日で終わります。棟梁の息子さんムコさん2人で息の合った仕事を行っています。足場と板材の段取りが良く、2日間で天井が終わりそうです。

1218472845.jpg
板金工事は、外壁板貼り前にサッシ上水切りを取り付けます。

1218472854.jpg
大工さんの進捗状況に合わせ天井裏、壁内の電気配線工事を行っています。

完成見学会 板塀扉取り付け
9日・10日と建て主さんの御好意により完成見学会を開かせていただきました。
両日とも沢山の方に来て頂きありがとうございました。
建て主さんと設計前に訪れた家の御家族の方との再会や工事中に見学していただいた方など、建て主さんと顔見知りの方も多く来て頂き、賑やかな見学会となりました。

1218441669.jpg
日曜日にかかわらず、外部塀の扉取付を行ってもらいました。
塀扉付けはお盆休み明け予定だったのですが、扉がないと仕切られた塀に開口となり余計に視線が集まり室内がよく見えてしまうので、急ぎで取付を行ってもらいました。


続きを読む
取り扱い説明 外構工事
1218319396.jpg
設備、電気工事引渡し前の取り扱い説明です。
分離発注の場合は、工事毎に徐々に引渡しになり、工事の最後は設備・電気器具付けとなります。
器具取り付け後、試運転及び取り扱い説明を行い引渡しとなります。

1218319406.jpg
仮設トイレ、仮設電柱が撤去されたので、残っていた最後の外構工事が始まりました。
今日漉き取り・砕石敷き込み・型枠入れを行い来週コンクリート打設となります。

完成見学会のお知らせ
1218121040.jpg

1218119113.jpg

1218045506.jpg

1217658222.jpg

高崎市新町で「片流れ屋根の家」が完成となり、建て主さんの御好意により見学会を開かせて頂ける事になりました。

生活の様々な活動、ガレージ、収納を一枚の屋根で包み込むように伸びやかで、柔らかい空間をつくりました。板塀により囲われたデッキと物干、楽しい子ども室や、建て主さんと共に考えた棚や建具、現在は珍しい伝統工法による木組みの現しなど、見所の多い住宅です。

建て主さんが直接材料や職人の手間を支払う分離発注方式により建てられ、外部の木材塗装や室内の蜜蝋ワックス塗り、設備器機の購入等を建て主さんが行いました。
当日は直接、建て主さんもいらっしゃいます。建て主視点での良かった点、楽しかった点、苦労した点等のお話を聴くことが出来ると思います。

見学希望の方は、電話、FAXまたはメールにて予約をお願いします。

日 時  8/ 9(土) 午後2:00~5:00
      8/10(日) 午前10:00~12:00