建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

浴室、十和田石工事  床養生撤去
1251466855.jpg

左官工事は浴室の十和田石張りを行っています。
窓台、カラン台の御影石設置が終わり、壁石張り~床石張りに進みます。
明日、目地入れを行えば完了です。

1251466863.jpg

床養生が取り外されます。床張りと同時に養生シートの下に隠れていた桧床板が姿を現しました。
今週末から建て主さんが清掃を行い自然塗料オイル塗りを行う予定です。

1251466870.jpg

東電引き込み工事です。
オール電化と蓄熱床暖房があるため太い電線が引き込み中に渡されています。


スポンサーサイト
タイル工事 木工事完了
1251466886.jpg

トイレ床タイル工事になりました。
先日事前の打合せした割付と目地の確認と木巾木周りのコーキング巾の打合せを行いました。
玄関靴摺り石も今日設置となります。

1251466897.jpg

今日午前中で細部の残り工事と後片付けを行い大工さんが終了になります。

1251466903.jpg

外部面格子が付き地域に溶け込む雰囲気のある外観になりました。

9/1外部足場取り外しとなります。

外壁仕上げ塗り 木工事 ベランダ・脱衣棚
1251205921.jpg

左官工事、外壁仕上げ塗りを行っています。
昨日までに仕上げ下塗りを行い、今日は表情を付けた仕上げ塗りとなりました。

1251205933.jpg

木工事はベランダ手摺取り付けを行っています。
夕方には左官工事がベランダ上の仕上げ塗りを行うためそれまでに仕上げます。
外部は面格子加工取付けに入ります。

1251205942.jpg

内部木工事は脱衣洗面の棚板取り付けを行っています。
残りの内部は階段手摺、引き出し、家具などを残すのみとなりました。

玄関タイル 浴室下塗り 
1251205960.jpg

玄関タイル床面が張りあがりました。
45センチ角の大判タイルがちょうど9枚になるように割付たのでタイル縁の表情がきれいに出ています。同じタイルで巾木を張り、目地を入れるとと出来上がりです。

1251205968.jpg

浴室は石張り下地モルタルが出来上がり、明日から石張りに入ります。

1251205974.jpg

木工事は、ステンレスパイプ取り付けを行っています。


ポーチ ビー玉埋め 左官漆喰塗り 木工事脱衣洗面
1251126531.jpg

ポーチとテラス下のコンクリート打ち後、硬化前にビー玉やミッキー型抜きを行いました。
お子様奥様と御主人実家の御両親にも手伝っていただき楽しい作業が出来ました。
御主人は仕事のため参加できましたが、デザインや埋め込む材料集めをしていただきました。
にぎやかに埋め込まれた色とりどりのガラス球がエレクトリカルパレードのようになりました。

1251126539.jpg

左官工事は1階漆喰塗りに入っています。
明日は、外部仕上げ塗りを行います。

1251126550.jpg
木工事は、脱衣洗面造作工事と外部ベランダ工事が始まりました。
木工事は今週後半で終わります。

木工事、脱衣洗面  左官漆喰塗り  電気分電盤工事
1250978971.jpg

木工事は内部が残り少なくなり、脱衣洗面造作工事とクローゼットの壁・棚作りを残すのみとなりました。
来週は、外部ベランダ、濡れ縁、面格子工事になります。

1250978980.jpg

左官工事は漆喰塗りが進んでいます。
階段の狭いところを小さなコテで仕上げてもらっています。

1250978987.jpg

電気工事は分電盤取り付け配線を行っています。

ポーチ 石埋め 手形
1250977855.jpg

ポーチ床に建て主さんが石を埋め込む作業を行いました。
工事が始まった当初からアプローチに何か記念の物を埋め込みましょうと、小さい頃遊んだ実家付近の川原の石や旅先での思い出の石などを集めてもらいました。
コンクリートが硬化しないうちに基礎屋さんに手伝っていただきながら、家族で一つ一つ埋め込みました。

1250977849.jpg

もう一つも記念は、家族の手形を残す事になりました。

1250977863.jpg

かわいい手形と足型が家づくりの思い出に残ると思います。


浴槽設置
1250876826.jpg

左官屋さんと設備屋さんと一緒に浴槽設置を行いました。
先週、浴槽下の排水に水勾配を取った床モルタル施工。
左官屋さんが設置前に浴槽脚下レンガにて設置高さと水平を決めます。
設備屋さんは、浴槽に追い焚き循環金物取付け用の穴を開け設置準備をします。
何度も位置や高さ、水平を微調整して最終設置となります。
浴槽を設置しながら循環金物を取り付け、壁仕上げ厚から最期の位置調整を行いました。
もう一度水平を確認し設置完了となりました。

1250876832.jpg

漆喰工事は残り少なくなり、小さい壁面を行っています。

1250876839.jpg

明日ポーチコンクリート打設準備のための型枠設置を行っています。

漆喰試し塗り
1250691820.jpg

左官工事、漆喰壁の試し塗りを区切りの良い一面の壁を使って行いました。
コテ跡を残す仕上げのため、コテ跡の表情やスサの入れ具合などを建て主さんと一緒に見ながら決めました。
漆喰を塗り、一旦押さえてからコテ跡を少し残すようにコテを動かし表情を出します。

1250691830.jpg

別の部屋では漆喰壁中塗りを行っています。
明日漆喰上塗りとなります。

1250691841.jpg

木工事は、厨房作業台製作に入りました。
物干し室は杉板壁張りを行っています。

漆喰塗りが進んでいます
1250691019.jpg

昨日仕上がったロフト漆喰塗り壁です。
ロフト壁と南窓上の壁は、途切れるところが無く一気に仕上げなければならないため、養生や足場の確保を準備し、練りと塗りの段取りも良くスムースに塗れ一安心ということでした。

1250691009.jpg

昨日下塗りを行った壁から、仕上げの漆喰塗りを順次行っていきます。

1250690997.jpg

今日行う下塗り箇所の養生テープ張りを準備しておきます。