建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

アイランドキッチン製作 手摺取り付け
1346423664.jpg

アイランドキッチン組立が終わり、レンジフード吊り下げ準備に入りました。
キッチンは立て主さん支給のIHや組み込みオーブンレンジなどが竣工間際に取り付きます。

1346423694.jpg

玄関手摺やステンレスパイプ取り付けに入りました。
木工事は明日から畳下引き出し収納作りや外部取り付け部材の準備を行います。

外部は明日から左官工事が入り外壁仕上げ前の養生を行い、来週から下地補修をし来週末仕上げ塗りとなります。
9/4木製建具寸法取りを行います。

スポンサーサイト
外壁下地 軒天張り 和室荒床張り
1346423949.jpg

外壁下地工事が進んでいます。
ガルバ鋼板外壁部分は、通気縦胴縁+下地合板張り+防水ボード張りの上にタイベックソフトを張ります。
木工事はここまで行い、後は板金工事となります。

1346423957.jpg

軒先換気が取り付き、建て主さんが先塗りした軒天杉縁甲板が張り始めました。
明日から本格的に軒天張りに進みます。
外部は小庇や水切り下地、笠木下地の取り付けが終わり板金工事待ちとなりました。
外壁杉板部分は板金水切りや笠木取り付け後に張り始めます。

1346423970.jpg

内部は和室畳下地荒床張りが終わり、室内の材料置き場の確保が出来ました。
室内木工事は内法材などの造作材加工打合せを行い、加工に入ります。

完成予想模型
1346316403.jpg

基本設計の終わり頃に、室内まで分かる模型を作ります。
平面図で検討していた間取りが立体になり、外から見える中の様子や室内の間仕切りや動線、吹抜けを通した空間のつながりなどが分かりやすくなります。
模型は平面と外観、断面計画が出来上がった時点で事務所にて製作します。
基本設計の段階で図面枚数が少ないため、ある程度想像しながら模型制作に入ります。
事務所で模型を作る理由は、建て主さんが基本設計の時点で室内まで分かる模型にて検討できる点と、こちらも作りながら空間の検討やこれから始まる実施設計での検討することなどが分かるからです。

1346316389.jpg

現場は模型のように段々と形になっていきます。

TV撮影風景
1346229999.jpg

昨年の3月4日にテレビ東京系列「たけしのニッポンのミカタ」に放送された時の撮影風景です。
現地撮影は1月23日と30日に行い、スタジオ撮影と編集を経て3月4日の放送となりました。

1月の初め、突然テレビの制作会社から「特徴のある住宅を紹介してほしい」と電話がありました。
電話でも放送内容等の説明がありますが、その後企画書が送られてきます。
建て主さんに企画書を送り、「候補として紹介したいのですが、もし選ばれたらTV撮影は大丈夫ですか?」と聞きます。
撮影OKと言うことになると、制作会社に竣工時の写真や資料を送ります。
「もし」というのは、紹介した建物がすべて撮影という事ではなく、いくつか候補を選ぶようです。
候補に選ばれると、ディレクターの方が現地を訪れ取材をしたりハンディカメラ等で仮撮影をしていきます。
その後、編集会議が開かれ放送内容に合うかどうかTV的?にどうか検討されるようです。
候補の中から選ばれると本格的な撮影となります。

1346230010.jpg

事前の準備や撮影を通して、TVを見る側から反対に放送する側の仕事を少し垣間見た気がしました。

話は変わりますが、先週の日曜日に竣工後の2年点検を行いました。
居間や書斎に建て主さん手作りの家具が加わり、生活を楽しんでいる様子が伺えました。

計画から始まり竣工後までを通し設計の考え方などをお話ししてきましたが、今日での「外ごはんの家」ブログを終わりに致したいと思います。



アイランドキッチン製作
1346155154.jpg

木工事は残っていたアイランドキッチン架台制作に入りました。
キッチン天板はすでに製作してある流し側キッチンと洗面台と同じく、人造大理石天板(コーリアン)で作ってあります。
架台を作って天板を乗せればキッチン周りの木工事は終わります。

1346155144.jpg

居間食堂の飾り棚取り付けが終わりました。
食卓テーブル近くに独立柱が2本並ぶので、柱間に飾り棚を設けました。
室内木工事も残すところ畳下の引き出しや可動棚製作、細部見切り取り付けになりました。

足場が取り外されてから取り付けを行う面格子や濡れ縁板などは加工が終わり、建て主さん塗装に入っています。

サッシ取り付け 屋根葺き始め
1346154496.jpg

木工事はサッシ取り付けが終わり、サッシ廻りの通気胴縁留め付けに入りました。
外壁はガルバ鋼板と左官塗り壁取り合い見切りや小庇取り付けに入ります。

1346154507.jpg

屋根工事はガレージ庇ガルバ鋼板葺きが終わり、住宅部分屋根葺きが始まりました。
今日明日は現場を開け31日(金)より再開予定です。
板金工事は木工事の外壁見切縁が取り付くと残しておいた土台水切り取り付けを行います。

レベルコンクリート、墨出し
1346088698.jpg
レベルコンクリート施工状況、防湿シートの重ね巾、墨出しの確認を行いました。
シートは土間下の湿気を防ぐために施工します。

1346088704.jpg
せき板、断熱材、基礎芯の位置をレベルコンクリートに書き出します。

1346088694.jpg

墨を出した位置に基礎コンクリートのせき板の受け金物を固定していきます。

次の工程は基礎下の断熱材敷き込み、鉄筋工事と進みます。

屋根工事  電気工事:床下配線
1345918824.jpg

屋根工事が始まりました。
屋根葺きの初めに軒先唐草取り付けを行います。屋根材は軒先とけらばに先に取り付けた唐草を巻き込むようにつかみます。
屋根工事の平部分葺きは来週末からの予定です。

1345918834.jpg

室内は根太入れが終わり、作業用仮床の合板が並べられています。
電気工事は床下回しの配線が多い為、床張り前に配線しておきます。

1345918841.jpg

吹き抜け上の断熱材、垂木間に充填断熱を行い、垂木下にボード状断熱材を張り上げます。
ボード状断熱材の継ぎ手は気密テープを張りしっかりと気密をとります。

来週の木工事は外壁周り水切り下地取り付け、外壁下地に入ります。

階段下収納工事 タタミコーナー机
1345918036.jpg

階段工事がほぼ終わり、2階へ楽に行けるようになりました。
大工さんは、居間側と通路側と両方の階段下収納工事に入っています。
階段下が両方から使える場所ならば、通常の収納としては奥行きが階段巾までは入らないので、半分に仕切り両方から使えるようにすると収納量が増え、奥行きも浅いので使いやすくなります。

1345918028.jpg

通路側収納工事に入りました。通路側は建具をつけないでオープンな収納になります。

1345918009.jpg

タタミコーナーの机と照明ボックスがつきました。
これから、タタミコーナーの段差を利用した引き出し収納の作成に入ります。

来週はアイランドキッチン製作に入ります。

砕石転圧
1345760614.jpg
基礎工事、根切り後は砕石地業です。
砕石を敷き込み、ランマーで転圧し、締めていきます。
1345760618.jpg
砕石の深さや巾、形状の確認を行いました。

砕石後はレベルコンクリートの打設、墨出しへと進み、検査となります。