建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ひとつ星 : 塗装工事、システムバス組み立て
DSC08762_R.jpg
屋外木部の塗装工事です。
ムラにならないように刷毛で塗料をよく伸ばし塗装していきます。

DSC08752_R.jpg
システムバス組み立てです。
ふたつ星の方も進んでいました。

DSC08753_R.jpg
大工工事の進捗に合わせて電気の配線、スイッチ・コンセントボックスが取りついています。

ひとつ星は年明けてから消防中間検査を行います。
スポンサーサイト
ふたつ星 消防中間検査
DSC08785_R.jpg
消防中間検査を行いました。
スプリンクラー位置が提出図面の通りに施工されているかを確認です。

DSC08788_R.jpg
外部では外壁左官壁の下地工事が進んでいます。

DSC08798_R.jpg
室内では食器棚など収納関係の工事も着手されています。

コンクリート打設完了 左官工事打ち合わせ
IMG_2766_R.jpg

昨日、基礎立上りと土間コンクリート打設が終わりました。

IMG_2761_R.jpg

基礎立ち上がり部は寒さ対策にシート養生を行っています。
型枠撤去は来年になるため、十分な養生期間が取れます。

室内床モルタル塗りの打ち合わせを左官業者さんと行いました。

IMG_2762_R.jpg

モルタル仕上げ高さを、既存建物の外壁受けアングルを基準として寸法の確認を行いました。

左官工事は1/7(土)下地処理を行い1/10に床モルタル施工の予定です。

基礎配筋・型枠、土間配筋
DSC08731_R.jpg

正面外壁部分の基礎立上り配筋と型枠の検査を行いました。
今日午後にコンクリート打設になります。

DSC08723_R.jpg

型枠の留め位置の確認です。
既存建物外壁位置からの離れ寸法から留め型枠入れを行います。

DSC08713_R.jpg

既存土間撤去部分は断熱材敷き込みの上にワイヤーメッシュを並べます。
ワイヤーメッシュは土間コンクリートの中心に来る位置に、持ち上げながらコンクリート打設を行います。

コンクリート打設後は養生期間を置き、来年早々に型枠撤去を行います。
ふたつ星:左官工事ラス網張り、室内木工事壁ボード張り・天井下地・階段工事
DSC08688_R.jpg

2階棟(ふたつ星)の外壁は左官工事に入りラス網張りが進んでいます。
外張り断熱外部通気工法専用の防水紙付きラス網を使用します。

DSC08697_R.jpg

室内居室は壁ボード張りが進み天井ボード下地野縁組に入りました。

DSC08709_R.jpg

階段工事も始まりました。
階段は避難経路のため防火上主要な間仕切り壁になります。
防火上主要な間仕切り壁仕様のボード張りを行った上に階段ササラ桁を留め付けます。

ひとつ星:腰壁板金、軒天杉板張り、室内間仕切り壁
DSC08690_R.jpg

平屋棟(ひとつ星)は外壁腰板金板張りが進んでいます。
東側と南側が終わり、西と北側の板金工事を進めています。

DSC08692_R.jpg

ポーチ、スロープ上の軒天杉板張りが終わりました。
この後は塗装工事になります。

DSC08705_R.jpg

木工事は外部が終わり室内間仕切り壁工事に入りました。
防火上主要な間仕切り壁は小屋裏の石膏ボード2重張りを進めています。

外構工事、室内外器具付け
IMG_2718_R.jpg
外構工事の駐車スペースの準備工事が進んでいます。

IMG_2756_R.jpg
建物外周には防草シート敷設後にビリ石敷きとしました。
シートを下に敷くことで石が土と混ざりづらくなります。

IMG_2753_R.jpg
設備、電気の器具付けも終盤です。
トイレのペーパーホルダーやリモコンがとりつきました。
トイレは飛び跳ねに対応できるように腰壁を杉板で仕上げています。

IMG_2750_R.jpg
照明器具や火災報知器も取りつきました。

建て主さんの蜜蝋ワックス塗りも進んでいます。
珪藻土塗りが進んでいます
DSC08681_R.jpg
室内珪藻土塗りが進んでいます。
色の再現率が悪くならないように暖房で建物内を温めながら作業をされていました。

DSC08671_R.jpg
2階の各室も珪藻土塗りが進んでいます。

DSC08668_R.jpg
大壁面は1面毎に、乾燥してから塗っていくため、隣り合った箇所は連続で作業ができないため、
少しずつにみえますが着実に進んでいます。

コーキング、
IMG_2499_R.jpg
水回りや出入り口周りのコーキング工事です。
施工部分に養生テープを貼った後、コーキングを施工していきます。

IMG_2512_R.jpg
畳の敷き込みです。フチなしのタタミを採用しました。

IMG_2492_R.jpg
網戸の取り付けとサッシ調整です。

IMG_2513_R.jpg
カガミの施工です。弾性ボンドを下地に設置しカガミを取り付けます。

IMG_2511_R.jpg
木製建具への設置のため、建具の製作後に寸法を連絡してカガミの製作を行いました。
設備土間配管
DSC08663_R.jpg

土間コンクリート下地の砕石地盤が出来ました。
設備配管工事は土間斫り後既存配管位置が分かったので、既存配管に接続できるように土間下配管工事を行います。

DSC08658_R.jpg

配管立ち上げは図面間仕切り位置を既存壁に出し配管位置を決めます。
今日で土間配管工事は完了になります。

明日は土間コンクリート打設予定です。