FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

建て方開始
DSC04563_R_201810301152545cf.jpg
昨日土台伏せのボルト締め等の作業後、1階柱を建てておいたので朝から梁組を行うことが出来ました。

DSC04553_R.jpg
濡縁上の梁を組んでいる所です。
化粧の柱と梁のため慎重に組みます。

DSC04542_R_20181030115250b77.jpg
10時休憩前に2階梁組が終わりました。

DSC04556_R_20181030115253668.jpg
梁組後、柱の垂直を確認して仮筋交いを入れます。
仮筋を入れ金物を入れた後に2階の柱を建て梁組に入ります。
今日は棟までを組み上げ、明日屋根下地の垂木施工に入る予定です。
スポンサーサイト



「2018ぐんまの家」設計建設コンクール表彰式
IMG_5753_R.jpg
先週の土曜日「2018ぐんまの家」設計・建設コンクールの表彰式が群馬会館のホールで行われました。
建て主さんご家族と専門工事会社代表として木工事を担当された内藤建設さんと一緒に出席してきました。

IMG_5749A_R.jpg
県庁32階展望ホールにてパネル展示を行っております。
仮設足場設置
DSC04517_R.jpg
土台伏せ翌日に仮設足場の設置を行いました。
これから建つ建物を想定しながら仮設足場を組んでいきます。
設計中に作った模型を用いて、職人さんと打ち合わせを行いました。

DSC04520_R.jpg
軒の出のある建物では、軒の出のない建物に比べ、現地での打ち合わせは重要なように思います。
軒天板張り
DSC04499_R_20181026170026cbc.jpg
軒天板張りが残り数枚で終わりになります。
工事着工時に建て主さん参加工事にて塗り始めた板が現場に取り付きました。

DSC04497_R_20181026170024868.jpg
片流れ屋根水上の軒天です。
軒先の換気口、壁側の水切りとも良く合っています。

DSC04494_R_201810261700233df.jpg
軒天張り後、壁見切りの水切り下地取付に入りました。
小壁は水切り板金取付後、タイベックシルバー・通気胴縁取付になります。

木工事は来週には室内に移り根太入れに入ります。
土台伏せ
DSC04477_R.jpg
今日から現場での木工事が始まりました。
土台伏せ前の墨出しです。
基礎上に通り芯から離れた位置に基準の墨を出します。
この基準墨に従って土台を伏せていきます。

DSC04493_R.jpg
設置位置に土台を配った後に、アンカーボルトの位置を記し基準墨からの離れを土台に印をつけます。
印に従ってアンカーボルト位置に土台材に穴を開け基礎上に設置します。

DSC04486_R_20181026113031fb7.jpg
土台継ぎ手加工です。
土台の材種(桧)、寸法(4寸角)等の確認をします。

明日は外部足場組、10/29は土台伏せの残り、10/30~建て方になります。
1階トイレ
IMG_7930_R_20181025171231542.jpg
玄関から通路に入ってすぐにトイレがあります。
玄関近くのトイレは出かけや帰宅時に使用出来るので便利ですが、玄関からトイレの場所が見えないように、分からないようにすると
気兼ねなく利用できます。

IMG_7958_R.jpg
1階は寝室と子供室のためプライベートなトイレになります。
床はタイル張り、腰壁は杉板張り、その上の壁と天井は珪藻土塗りです。
便器上にはペーパー等の収納棚になります。
開放の棚ですが布等を下げて隠すようにします。
窓は隣家に近いため高窓として、シルエット等も映らないようにしています。
1階通路
IMG_7966_R.jpg
玄関から通路を進み右に曲がると直ぐに2階への階段になります。
奥に進むとライブラリー入り口、一番奥は寝室の入口になります。
反対側は子供室になり、奥と手前の2か所の入口があり、将来2室に仕切りことが出来ます。

IMG_7920_R.jpg
寝室で入り口付近から玄関方向です。
北と南に部屋がある中廊下ですが、正面の高窓からの明かりと2階からの明かりが階段下を照らすので暗い感じはしません。

IMG_7923_R.jpg
1階通路にはトイレの手洗いを兼ねた洗面コーナーがあります。
帰宅時に手を洗ってから居室や2階に行くことが出来ます。

玄関から居間への動線の途中や、居間の近くに手洗いがあると帰宅時に手洗いやうがいなどするのに便利です。
「2018ぐんまの家」 設計・建設コンクール 特別賞を頂きました。
「2018ぐんまの家」設計・建設コンクールにて「高床の家」が特別賞を頂きました。

10月27日から11月1日まで、群馬県庁32階展望ホールにて受賞作品のパネル展示を行っています。

受賞作品
http://www.pref.gunma.jp/04/bi01_00025.html

特別賞「高床の家」
http://www.pref.gunma.jp/contents/100082423.pdf


IMG_0253A修正_R

IMG_0070A_R.jpg

IMG_8474_R_201810201117202d7.jpg

IMG_8466_R_20181020111721236.jpg

室内コーキング
IMG_5651_R.jpg
室内コーキング工事を行いました。

IMG_5694_R.jpg
水回りのおさまりや、異素材間の取り合い部などに施工を行います。

IMG_5691_R.jpg
屋外の設備機器の設置されました。

IMG_5687_R.jpg
隣地境界の擁壁コンクリートは延長した部分の施工も終えました。
外部工事は建物外周部へのビリ石敷き込みを行い、お庭の工事へと移ります。

基礎型枠取外し
DSC04454_R.jpg
立上りコンクリート打設から十分な養生期間を取り型枠の取外しが始まりました。

DSC04443_R.jpg
基礎出来高の確認です。
基礎幅、高さの確認とコンクリート仕上がり状態を見ます。

DSC04448_R_20181019095859996.jpg
内部立ち上がり基礎の出来高の確認です。

DSC04449_R_20181019095900ead.jpg
型枠撤去後は怒鳴コンクリート打設準備に入ります。
来週中頃土間コンクリート打設になります。