FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

完了検査 外部器具付
DSC08534_R_2019051615424559b.jpg
建築基準法の完了検査を受けました。
確認申請提出先の市役所建築課の方が来て、確認申請図面を見ながら申請通りの間取りに出来ているかを確認します。
また、建築基準法上の法的な項目が申請図面の通りに出来ているかも一緒に確認します。

DSC08536_R_201905161542462e0.jpg
特に問題なく合格です。

検査員の方が「ビニールクロスの家が多く、全ての部屋が無垢板や漆喰塗りなどの自然素材で作られている家は珍しい」と言っていました。

DSC08545_R_20190516154248618.jpg
外部は設備機器付や雨水配管の接続工事を行っています。

明日は朝から駐車場のコンクリート打設になります。
野地板・ルーフィング葺き
IMG_6412_R.jpg
垂木施工後、淀や破風板を取付てからタイベックシルバー張りを行い通気垂木を留め付けます。
屋根下に通気層を設け、軒先から入った空気が棟で排気されるようになります。
夏の日射熱がなるべく室内に入らないように、遮熱効果のあるタイベックシルバーと通気垂木によりなるべく早く外部に排熱するようにしています。

IMG_6422_R.jpg
棟部は通気の出口用に開けておきます。
野地板は杉無垢板を使用し継ぎ手を半坪ごとにずらして張ります。

IMG_6438_R.jpg
野地板が張り上がったら、屋根養生を兼ねて木工事でアスファルトルーフィングを葺きます。
ルーフィングが葺かると一安心です。

2階屋根ルーフィング葺き後は下屋部の屋根下地工事に入ります。
コーキング工事、設備雨水配管・器具付、駐車場工事
DSC08419_R.jpg
今日は工事終盤に行うコーキング工事です。
足場取り外し後に工事をした部分と室内の目地や設備機器周りのコーキング工事を行います。
施工個所は事前に図面で送り、現場では細かい所の確認や打ち合わせを行います。

DSC08409_R.jpg
外部設備配管工事です。
竪樋に合わせて雨水排水桝までの配管を行います。

DSC08412_R_201905141328132be.jpg
外構工事は駐車場コンクリート打設の準備を行っています。
コンクリート打設は5/17(金)午前中予定です。

DSC08414_R.jpg
室内ではカーテンの採寸を行いました。

5/16(木)13:30~市役所建築指導課の完了検査になります。
建て方開始
DSC08387_R_20190513202735bd3.jpg
今日は朝から晴天に恵まれ良い建て方日和になりました。
着工と同じ時期にプレカット施工図チェックに始まり、施工図検討打合せを経て、木材集め~製材・乾燥後に木材検査を行いようやくプレカット加工に入ります。
プレカットされた構造材の搬入、その他の建て方材の加工と搬入後建て方になります。

DSC08361_R.jpg
2階床合板上は雨養生用に厚手のブルーシートを敷いてもらいました。
2階の柱梁が組まると垂直を確認して仮筋交いを留め付けます。
仮筋交いは耐力壁や本筋交いを設置すると取り外されます。

DSC08385_R.jpg
棟が上がった瞬間です。

DSC08397_R.jpg
小屋の垂直を確認後垂木留付けに入ります。
今日は2階屋根の垂木まで取付が終わり、垂木上にブルーシート掛けました。

完成見学会のお知らせ
現在、渋川市にて建設中の「個の家」完成見学会を建て主さんのご厚意により開催することになりました。

IMG_6262A_R.jpg
場 所  渋川市   参加を希望される方へ案内図をお送りします。
日 時  2019年5月19日(日)
午前の部 10:00開始 ,午後の部 14:00開始
内 容  省エネ住宅、建て主工事、分離発注について等
      午前・午後共に内容は同じです。
駐車スペースに限りがありますので、必ず事前予約をお願いします。

住宅内の多くの場所を共有ペースとしてとらえ、居場所を多く設けることで、家族それぞれの趣味や学習などの活動を優先しながらも、家族の気配を感じ、つながりを感じる住宅です。

「個の家」でありながら「みんなの家」でもあり、用途、時間帯、気分などによって使い分けていきます。
 
IMG_6283_R.jpg
畳み敷きの居間
吹抜けを通して2階オープンスペースへつながる。

写真 2019-04-21 15 25 07_R
厨房

写真 2019-04-21 15 36 00A_R
2階オープンスペース  個々の居場所、書斎コーナーとして

写真 2019-04-21 15 37 58_R
階段を挟んでもう一つの居場所、オープンスペース方向 

IMG_6301A_R.jpg
東オープンスペース(書斎)から中央オープンスペース、居間吹き抜け方向

IMG_6273_R.jpg
2階和室は客間兼書斎スペース

建て主が直接材料や職人の手間を支払う分離発注方式により建てられ、建て主も自ら工事に参加しています。

当日は住宅相談にも応じることができますので、木造住宅の構造や建て主工事に興味のある方は是非お越し下さい
外壁左官壁の下地工事が始まりました
DSC08303_R.jpg
外壁左官壁の下地工事が始まりました。
まずはラス網の取り付けです。

DSC08307_R.jpg
通気層を確保するための補助胴縁を胴縁間に入れていきます。

DSC08312_R.jpg
仮止めをしてから本止めを行います。
ラス網の施工後は軽量モルタル塗りに進みます。

DSC08323_R.jpg
室内では1階の木工事が進んでいます。
掃出し箇所のサッシ枠も入りました。

DSC08324_R.jpg
1階天井下地です。

DSC08337_R_20190511145500690.jpg
2階も大工工事が進み、せっこうボードやシナベニアの取り付けが進んでいます。
仮設足場設置
DSC08288_R_20190511144717d4d.jpg
建て方の前には仮設足場工事です。
現地に設計時に作成した模型を持っていき、職人さんと打合せ確認を行いました。

DSC08299_R.jpg
建て方で使用する柱梁などの構造材が基礎内に準備されています。

週明けの13日(月)にいよいよ建て方となります。
建て主参加工事 塗装開始
DSC08234_R.jpg
建て主さん参加工事の塗装が始まりました。
木材納入業者さんの倉庫をお借りして、軒天に使用する杉縁甲板に木部外部用の塗料を塗ります。
取付前に先塗りをすると実部分まで塗ることが出来るので、乾燥で目地部が広がっても木地の色が見えません。
また、作業台に並べての塗装なので、初めての塗装作業でも簡単に塗る事が出来ます。

DSC08237_R.jpg

現場は、先週狭い場所の外部配管が終わり、今週末から基礎工事が入る予定です。
室内の内法材取り付け工事が進んでいます
DSC08214_R.jpg
室内の大工工事は鴨居や枠など内法材の取り付けが進んでいます。
天井に絡む箇所は天井下地が先行しています。

DSC08182_R.jpg
2階は石膏ボード張りが進んでいます。

DSC08197_R.jpg
腰板がシナベニア仕上げのため、目地をずらしてあります。

DSC08206_R.jpg
小屋裏収納の天井も施工されました。

DSC08177_R.jpg
電気設備工事の室内の配線、配管工事が進んでいます。

DSC08226_R.jpg
キッチン換気扇のダクトも施工され、天井下地工事へと進みます。
器具付、外構工事
DSC08164_R.jpg
外構工事が進んでいます。
庭と駐車場の仕切りの擁壁工事は鉄筋工事が済み型枠建込を行っています。
今日午後にコンクリート打設予定です。

DSC08165_R.jpg
電気工事・給排水工事は器具付が進んでいます。
器具付は今週半ば頃までの予定です。

DSC08162_R_20190507115544950.jpg
残っていた木製建具工事の建込が済みました。

DSC08160_R.jpg
外部はポーチ木製格子が取り付きましたので、板金工事の笠木巻きや小庇の水切り工事を行っています。
板金工事は今日で完了です。

明日はガス配管工事を行う予定です。