FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

脱衣洗面
1343031238.jpg

クローゼット、脱衣洗面、浴室は居間食堂スペースの北側に配置しました。
居間からクローゼットへ入り脱衣洗面を通り食堂へ廻る事が出来るので、朝の忙しい時間や帰宅時・入浴時に便利に使えます。
クローゼットから脱衣を通して浴室、浴室の窓から坪庭まで見通せます。
脱衣洗面は3.5畳の広さで窓側に洗濯機と洗面化粧台が並び、食堂側には長さ170cm奥行き約30cm収納棚を設けました。
収納棚の浴室側、開放されている下部は市販のタオル掛け置き場となっています。
作り付けの収納と市販の可動家具を組み合わせると、価格も安く自由度の高い収納が作れます。

1343031249.jpg

洗面化粧台と洗濯機置き場、ユニットバス方向です。
ユニットバス入り口は3本引き戸としているので、浴室の明かりが脱衣まで届き明るい室内となっています。
洗面化粧台はタモ積層板を大工さん加工にて取り付け、洗面器は病院用流しをはめ込み、水栓はキッチン用先止め混合栓を使用しています。
多くの建て主さんが多用途に使える病院用流しと、蛇口先で開閉が出来る水栓の組み合わせを採用しています。

1343031259.jpg

浴室から洗面カウンター方向です。引き戸を開けるとクローゼットにつながります。
洗面台前の大きな鏡はクローゼットが隣にあるため身支度のチェックにも便利です。
洗面台が広く取れる場合洗面器の位置を鏡の中心に置くか、どちらか片方に寄せるか打合せします。
片寄せしてカウンターを広く取る場合、洗面器前で洗顔や歯磨きをしている時に横で整髪やお化粧など並んで出来ます。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する