FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

外観模型
計画案の間取りが決まると外観模型作成に入ります。
この時は屋根の材料や外壁の仕上げ材なども決まり、断面や高さの検討なども進んでいます。


アプローチ道路方向から見たところです。
計画案で提出したロフト風2階案を元に進めた案で決まりました。


玄関前から見ると2階の窓が分かります。
ポーチ、玄関と外物置、自転車置き場を下屋として一段下げた屋根の下に入れました。


南から見ると平屋の大きい屋根が掛かったように見えます。

子供室がロフト風2階案に進んだのは建て主さんの考え方や思い切りによる所が大きく作用します。
平面でみると北側に2階の子供室があり、一見日当たりが悪く暗そうに見えますが、明るさは東西と北側に開口部があり心配いりません。
それよりも、1階とのつながりや外観の綺麗さを優先したと思います。

子供室は南の日当たりのよい場所でなかればという考え方もありますが、お子さんが小さいときは居間や食堂周りで生活する時間が多く、子供部屋にいる時間が多くなる中学や高校の時を考えると昼間は使用しないで夜になります。
夜だけ使用する部屋なので特に南に面していなくてもという考え方もあります。
部屋は南に面しなければ、という固定概念を変えると楽しそうな間取り(楽しいそうな生活の予感)に目が行くようになります。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する