FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

外観
1361781420.jpg
車で近づくと最初に見える外観です。
庭も広く周囲の環境も良い場所なので別荘のような感じです。
敷地は道路から水路を渡り入るため進入路が2か所あります。
友人や親せきの方が大勢集まっても駐車スペースに困らないように、2か所の進入路両方から入れるように駐車スペースを設けました。ロータリーのような駐車スペースのため、毎日の駐車も後退や切り返しを行わないで済みます。

1361781436.jpg
もう少し近づくと玄関アプローチが見えてきます。
初めて訪れる方は平屋のようにも見えますが、近づくにつれて西側奥の窓に気が付くと2階があるのかなとも思います。
大屋根は平瓦葺き、下屋はガルバリウム鋼板葺き、外壁は下部が杉縁甲板外部木部塗装、上部が下屋屋根と同じガルバリウム鋼板葺きとなっています。
杉縁甲板塗装は工事が始まると同じくらいに、建て主さんが外部木部塗装(キシラデコール塗)を始め、塗りあがった板を張りました。

木部はメンテナンスをマメにすると長持ちします。塗り替え(塗り重ね)は建て主さんが行えば、塗料代だけで済みますし、塗り替えの時にほかの箇所も良く見ます。
そうすると、何か不具合がある場所、ありそうな場所の発見が早くなり、対処が早く行うことが出来大事に至らなくなります。
塗装の経験が無ければメンテナンスと言ってもどのようにすれば良いかわかりませんので、傷みが激しくなった時にようやく職人さんにお願いするようになります。
工事中に塗装を経験しておけば塗料代だけで気軽にできます。
メンテナンスの塗り重ねが簡単にできるように、木板は脚立で届く高さまで張っています。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する