FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

オープンスペース
1366791712.jpg

5畳のオープンスペースには可動式机が3つ並べてあります。
居間とのつながりの強いこの場所で、お子さんが本を読んだり勉強したり、時にはご主人と机を並べる事もありそうです。
机の正面は本棚があり一部にエアコンが組み込まれています。本棚は主に可動棚ですが、机の高さの板は固定とし机が広く使えるようになっています。

1366791745.jpg

両脇の長さ約126㎝がお子さん用、中央の長さ100㎝はご主人用兼お子さんが広く使いたい時ようです。
長さが違うのは、来客が多い時に1階に移動し食卓テーブル代わりに使えるようにしてあるからです。
食卓テーブルが180㎝×100㎝あるので、その寸法に合わせて50㎝×126㎝を2つ合わせ、50㎝×100㎝を合わせると356㎝の長テーブルになります。

机だけを考えると奥行き50㎝は少し狭い感じがしますが、机高さに合わせた本棚と合わせると十分な奥行きが取れます。
50㎝の奥行でも長さがあれば、本・参考書やノートを広げても狭くはありません。
奥行きよりも長さがあった方が、色々な物を広げたり並べたり出来るので、使いやすいかもしれません。

1366791763.jpg

机が子供室に移動する時は、この場所がライブラリーのような役目をすると思います。
壁の本棚に好きな本や雑誌・漫画本が並び、一部はCDが並ぶこともあるでしょう。
居間の延長にいる感じで、本を読んだり音楽を聴いたりとくつろげる場所になる事でしょう。

また、子供室が3.75畳と小さいので、お友達が来た時の遊び場所としても活躍しそうです。
両方の子供室で兼用になりますが、オープンスペースの5畳を加えると8.75畳と十分な広さになります。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する