FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

デッキ
陽ごこちの家は居間と脱衣洗面・浴室、寝室に面してデッキがあります。
デッキの広さは14.5畳あり板塀に囲われているので、もう一部屋外にあるようです。
色々な部屋に面しているため多用途に使われ、使用頻度は高くなっています。

居間の前にデッキを作っては見たものの、最初はバーベキューをするため使ったけれど子供が大きくなり使うことがなくなったとか、周りから良く見える場所のため抱いていたデッキのイメージとは異なりあまり使わなかったと言う事を聞きます。
せっかく作るのですから、色々な用途に使用できるようにしておくと毎日負担無く使用でき、長い期間使う事が出来ます。

1377506345.jpg

居間・食堂の延長として、バーベキューや休日の朝食の場所に、そしてお子さんの遊ぶ場所として使われています。
塀で囲われているデッキは外からの視線を気にすることなく使う事が出来ます。
また、居間から見てもデッキと板塀がある事により、カーテンを閉めずに開放的に生活できます。

1377506354.jpg

デッキ中央に梁が掛かっています。
この梁は板塀の風圧耐力のためにベランダ柱の間に掛かっていますが、この梁にターフを掛けると日陰が出来ます。
デッキは居間の延長として南側に作ることが多くありますが、夏は日当たりが良く暑いのであまり使わなくなるようです。
日陰が出来れば多少暑くても外で食事やお茶なども気持ちが良いものです。

アウトドアが趣味なご家族は、デッキにテントを張りキャンプもしたそうです。
遠くに行かなくても、日常の生活から少し離れてテント泊りなど色々な体験が出来ます。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する