FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

敷地から
北

敷地から北方向です。
南から北に向けて下がっている地域のため、北隣家は一段下がった位置にあります。
北隣地近くに2階建ての計画でなければ、隣家に対する日陰はあまり気にしなくても良さそうです。

東

東方向です。
実家の西側、道路から見ると裏になり一軒分中に入るので道路からの視線や音は気にならないようです。
アプローチが実家と倉庫の間を入るため、段差を上がった敷地内で車を旋回する場所が必要になります。
その場所を確保するため、実家側境界から少し離れた位置に計画になりそうです。

南

南側です。
遠くに見える建物まで実家の畑になります。将来にわたり南に建物が建つ事や植林される事は無く、日当たりの良い場所です。
写真では分かりにくいですが南上がりの敷地は割と高低差があります。
建物周りは平らに整地して工事を始めますが、設定高さをどうするか検討が必要になります。
高く設定すると南の段差は少なくなりますが、北側で盛土が多くなります。
また、アプローチのスロープが急になるか長くしなければ車が上がりにくくなります。
反対に低めに設定すると、搬出土が多くなり工事費がかさみます。また、南との高低差が大きくなり庭と畑との段差をどうするか問題になります。

西

西側です。
西側の実家の畑が続くため建物が出来る事はありません。
西から北西に掛けて遠方の山並みが見え景色の良い場所になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/2893-4dec4cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)