FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

寝室
IMG_8412_R.jpg

寝室は2階東側にあり、8畳の広さがあります。
天井は屋根勾配なりに杉板を張り上げています。
天井の高さは2.38m~3.03mあり、開放感のある寝室になっています。
全体の階高を下げるために、2階梁から小屋梁までは2.4mとしています。
2.4m梁高の場合床の厚さや梁成を考えると、梁下に天井を張ると2.1mの天井高さになってしまいます。
身長の高いご夫婦なので、なるべく天井を高くした方が気持ちが良いのではと、小屋組を現し勾配天井としました。

開口部は東側に腰窓、北側に高窓を付け通風を心がけました。
南側は居間吹き抜けに面した壁になります。
南の壁がベッドの頭方向になります。
吹抜けに面して開口部を設ける事も出来ましたが、建て主さんと打合せした所、寝室は静かに休みたいとの希望から居間空間とは壁で仕切る事にしました。

IMG_8424_R.jpg

寝室出入口です。
梁下に鴨居を直付けし引き戸を付けました。
梁成は1間に柱があるため4寸角でも間に合うのですが、1階が2間飛んでいるため梁の中間に荷重を掛けたく無かったためです。
屋根荷重はなるべく両脇の柱で負担し1階に伝え、2階床梁は床と間仕切り壁の荷重を負担するようにしました。

IMG_8421_R.jpg

片引き戸を開けるとホールを通じクローゼット・収納室へつながります。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/2981-97002b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)