建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

玄関からLDKへ
IMG_4961_R.jpg

玄関から居間・食堂・厨房のワンルームへ入ると見える空間です。
玄関に近い部分にダイニングテーブルが有り、奥に居間が見えます。
キッチンはテーブルと平行に並び居間と食堂の間に有ります。
左側の天井までの障子を開けると畳の間とつながり、LDKと合わせて33.5畳の広い空間になります。
食堂と居間の入隅開口部を全開にするとデッキにつながり、居間・食堂の延長としていっそう広く感じます。

IMG_4966_R.jpg

デッキに面する開口部は入隅の引き分け木製サッシと引き込み障子が入っています。
日中は障子を開けてデッキから庭への広がりを感じ、夜間は障子を閉めると障子に反射した明かりが室内をほんのりと照らします。
開口部をフルオープンにした解放感と、障子を閉めた包まれ感の異なった雰囲気を楽しめます。

IMG_4889_R.jpg

食堂方向にもう少し進むとキッチンとのつながりが良く見えます。
奥に配置した居間はどちらかというとプライベートな空間になり、食堂のテーブルが来客との応接場所になります。

住まいで親戚や友人を迎える場所というと、どちらかといえば居間のソファーよりダイニングテーブルが多いようです。
ソファーが2方向に配置できるような広い居間が取れれば別ですが、友人知人とお茶を飲みながら談笑というとダイニングテーブルの方が使い易くなります。

IMG_4885_R.jpg

畳の間から食堂・厨房方向です。
テーブルとキッチンカウンターは平行に並べ、日常の家事動線を優先としました。
キッチンカウンター裏、写真右の引き戸を開けると食器棚・家電調理棚と奥様の書斎コーナーになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3019-891abd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)