建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

軒天杉板張、板金水切り取付、左官ラス張
DSC01104_R.jpg

軒天杉板張はポーチ天井を残すのみとなりました。
軒先には換気部材を取り付けて軒天板を差し込みます。
軒先から入った空気は垂木上のタイベックシルバーと野地板の間の通気層を通り棟換気で抜けるようになります。
壁通気も同じように棟換気で抜ける事により、壁内や天井断熱材の中に湿気が溜まらないようになります。

DSC01120_R.jpg

ポーチ天井板張下地野縁組を行っています。
ポーチ天井が張りあがると室内大引き入れと天井断熱材入れに進みます。

DSC01093_R.jpg

外部水切りや梁上の笠木、サッシ上の水切り取付に入りました。
水切りが取り付くと左官工事の防水紙張りに進めます。
外壁周りの水切りは今日一日で取付が終わり、破風板巻の採寸や梁小口巻の採寸を行っていきます。

DSC01116_R_20151208113752313.jpg

左官工事は今日からラス網張工事に入りました。
来週後半には軽量ラスモルタル下塗りに入ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3058-b5ad6db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)