建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

野地板張
DSC01233_R.jpg

住宅棟は垂木、タイベックシルバー、通気垂木が終わり野地板張に入りました。

DSC01240_R.jpg

垂木の上に遮熱性のある透湿通気シートを張ります。
屋根のシートは壁シートと連続させ家全体を包むようにします。
タイベックシートの上に通気垂木を留め付けます。
軒先から入った空気が通気垂木の間を通り棟換気より外部に放出され、湿気が溜まらないようにします。
また、遮熱性のあるタイベックシルバーは屋根の熱気をなるべく室内に入れないように反射させる役目もあります。

DSC01228_R_2015121016392659c.jpg

杉野地板は半坪ごとに継手をずらして張るようにしています。
施工は同じ場所で継いだ方が早く楽に張れるのですが、屋根の剛性を少しでも高めようと継手をずらして張ってもらっています。
野地板が張られた屋根はアスファルトルーフィング葺きを行い雨対策を行います。

これから西下屋、ポーチ棟、ガレージ棟の野地板張に進みます。
来週後半に屋根採寸となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3061-8ade86d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)