建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

計画案C
C4_R.jpg

計画案Cです。
この案は東アプローチ側に親世帯の平屋部を配置しました。
玄関を挟んで西側に居間・食堂・厨房と水回りの各室、2階に子世帯の寝室と子供部屋です。

C1_R.jpg

東アプローチ方向からです。
平屋部がアプローチ側に、奥に2階部分が配置されるため威圧感・圧迫感が無くなります。

C2_R.jpg

居間が敷地の中央から西にかけての配置となるため、当初は南の農作業倉庫の影になりやすいのではないかと心配がありましたが、既存建物より3m位北に移動しかつ床の高さも既存よりずいぶんと高くなるため、影の影響はあまり受けなく心配なさそうです。

玄関は親世帯平屋部と2階部の間にあります。
玄関部のみ屋根を下げて、大きくなりがちな外壁面を分けると共に玄関前の軒先を下げる事で、訪れやすさを表しました。

C3_R.jpg

北西側からです。
脱衣室・浴室は西の下屋に配置されます。
大規模農家を経営されているため、日中もシャワーを使用する事が多く、農作業の後脱衣室から浴室へ直ぐに行けるようにしたいと希望がありました。
どの案も南から脱衣室へ入れるような計画を提出しましたが、西から出入りが出来る方がより便利と言う事になりました。

この案がベースになり、東に親世帯の棟、西に居間食堂厨房と水回り、2階に子世帯個室の計画で進むことになりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3110-b4e17ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)