建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

外観2
IMG_1911A_R.jpg

南正面からです。
東側の平屋部が親世帯の寝室と居間、それと客間になります。
敷地に余裕があれば、親世帯寝室の上に部屋を作らずに平屋にすると音の問題が少なくなります。
世代によって生活時間帯が異なってくる事もあり、お互い気を使わないようにするには、上下で重ねず距離を取る事が出来るように計画します。

西側は、家族全員の居間・食堂・厨房と水回りの部屋になります。
2階が子世帯寝室と子供部屋になります。
奥様のご両親との同居のため、親世帯子世帯という分け方よりも3世帯同居の住宅です。

IMG_2105A_R.jpg

南西側からです。
農作業倉庫から近い所に出入り口を設けました。
ここから直ぐに脱衣室へ入り浴室へと入る事が出来ます。
出入り口には長靴置き場と作業着収納棚が有り、すぐ隣の室内物干しから乾いた洗濯物(農作業着)はそのまま棚に収納します。

農繁期の出入りは主にここからになります。
農作業倉庫に近く、浴室へも直ぐに行けるため使い勝手の良い出入り口になっています。
また、アプローチや玄関からも遠い位置にあるため、農作業後来客に合わずに脱衣浴室へ行く事が出来ます。

IMG_1782_R.jpg

北東側からです。
平屋棟と2階棟の間、玄関を入って正面に坪庭が有ります。
坪庭が長くなりがちな北側を分けて、外観に陰影を与えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3133-f2aeb9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)