建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

木材検査
DSC03398_R.jpg

プレカット工場にて木材検査を行いました。
土台や柱・梁等骨組みに使用される木材が山になっています。

高床の家は実家で育てた山の木を使用する事から、プレカット施工図の打合せを早期に行い構造材の寸法や本数を出しました。
木拾いにしたがって製材できる寸法の丸太を山で切り出し製材所に搬入しました。
製材所では丸太から梁や柱の寸法に製材し、人工乾燥した材料をプレカット工場に搬入します。
プレカット加工は今週末から始まり、4/15には土台伏せとなります。

DSC03393_R.jpg

通し柱の5寸角材です。
平屋ですが棟までの通し柱となります。
化粧材はプレカット工場にて仕上げるため寸法より大きな材料で入ってきます。

DSC03390_R_20160406131611ddc.jpg

杉の梁材です。化粧材でない梁は寸法通りの材料です。

DSC03389_R.jpg

木材検査では寸法と材種の検査の他含水率の検査も行います。
乾燥状態も問題ありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3173-8ca8d345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)