FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ネコ土台?
基礎パッキン工法
別名ネコ土台とも言います。(先日の基礎上のネコ足跡も何かの縁?)
土台を基礎から浮かし隙間を床下換気とします。

材質は、樹脂(既製品)が一般的ですが、今回見えるところは栗材を使用します。
栗板をパッキンの大きさに切り、木材外部用塗料を先塗りしてもらいました。

1140554038.jpg
「登り棒と雲悌と跳ね橋のある家」
栗板ネコ土台写真



利点は、土台と基礎の隙間で換気をするので基礎コンクリートの湿気を防ぐ事。
換気が、床下全体に回りやすい事。
基礎鉄筋が(床下換気口開口の場合と比べ)切れることが無く、強度の高い基礎になる事。

欠点は、基礎パッキン材料費・手間が余分に掛かる事、基礎レベルの精度を上げ無ければならない事位かな。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/33-76aa48e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)