建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

玄関から居間へ
6月と7月で竣工を迎えた住宅があり、工事中の住宅が4軒になりましたので、今月から「やまの家」ブログを再開します。

IMG_5464_R.jpg

玄関から居間へ入ったところです。
居間は固定式のテーブルを中心に壁側に一段上がった畳コーナーを回し、ソファーとテーブルの関係を作りました。
通路側は建て主さんが購入した可動式の畳ベンチです。
畳コーナーとベンチでテーブルを囲むことで、家族が集まる堀こたつの関係を作りました。

以前住まわれていた家では、新しい増築部の厨房に食卓テーブルのある広い厨房食堂がありましたが、古い棟の堀こたつのある居間に3世帯家族全員が集まり、ここで食事をしお茶を飲みくつろぐ場所になっていました。
部屋数も相当あり広い家でしたが、家族皆がほとんどの時間堀こたつの周りに集まりくつろいでいる生活を見ると、新しい住まいでも集まる場所、囲む場所として堀こたつ風テーブル・畳コーナーの提案をしました。

図面で説明してもわかりにくいので、生活環境が似ている「ミクと暮らす家」を見学していただき、堀こたつテーブルのイメージを共有して設計を進めました。

IMG_2318_R.jpg

夜間の室内です。
未だカーテンがついていないので、窓が外の暗闇になっていますが夜間はロールカーテンが閉まり落ち着いた場所になっています。

居間は吹き抜けになっていて、2階の通路と子供室のロフトまでつながっています。

IMG_2182_R.jpg

居間食堂厨房は一つの空間で、25畳の広さがあります。
南に居間があり、水回りへの通路を挟んで北側にキッチンと食堂が並びます。
2階への階段も居間を通り階段を上がると、吹き抜けに面した2階通路になり子供室へとつながっています。
毎日の生活が居間から寝室や子供室、水回りの部屋へつながり、居間を通ることにより集まりやすい場所になっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3331-cb50de1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)