建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

親世帯トイレ
IMG_1859_R.jpg

親世帯トイレは寝室の直ぐ近くにあります。
親世帯専用のトイレではありませんが、寝室から近いのでこれから先便利になってくると思います。

広さは1.33畳あり、タックレスの便器と手洗いがあります。
床はタイル張、腰壁に杉板、上部壁は漆喰塗りとなっています。
トイレ床下も暖房空間になっているため、冬季足元が寒いという事はありません。
また、暖房を入れない時期でもサーモタイルを使用することにより、ヒヤッとしない床になっています。

便器横壁には縦手摺を取り付け、横手摺代わりのカウンター天板と両方で立ち座りが楽なようになっています。

IMG_2374_R.jpg

手洗いは建て主さん支給の焼き物の手洗い鉢です。
先止め方式の水栓は蛇口根元が塗れずに済みカウンターが汚れにくく掃除が楽です。

トイレ入口は引き戸を引き込む壁が無く開き戸の予定でしたが、親世帯トイレなので引き戸にできないか検討していました。
トイレと通路の関係で引き戸にすることは難しいため、隣のクローゼットに引き込む案を考えました。
引き戸を開けるとクローゼット内に出てくる案です。
そのままクローゼットに出るのでは収納の問題があります。
そこで、クローゼットのパイプ受け位置をトイレ引き込み度位置にし、側板を二重にしてその中に引き込むようにしました。
工事は木工事、建具工事と納まりや工程調整が大変でしたが、隣の部屋に引き込む方式のトイレ入口が出来ました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3401-5dc1e939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)