建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

寝室
IMG_2066_R_20161020095744cb3.jpg

2階寝室は7.25畳の広さがあります。
腰壁は杉板、上部壁は漆喰塗り、天井は屋根勾配なりに杉板張りとなっています。
腰板を張るとベットボードなしのマットレスサイズの寸法に収まるので通路が広くなります。

腰壁板の上部にコンセントやスイッチを取り付けてあります。
通用洋間のコンセント高さは25~30センチを基準とする場合が多いのですが、寝室や子供室の場合ベットを置く位置が変わることもあるため高めの位置としています。
ベット上や机の上の高さならば、コンセントがベットや机に隠れて使い勝手が悪い、ほとんど使用しないコンセントになったというような事がなくなります。

IMG_2062_R.jpg

入口方向です。
左壁の引き戸が出入り口、正面の引き戸はクローゼットと奥にある書斎入り口になります。
仕切り壁は桁までで、上部は天井が屋根勾配なりに下がり空間はつながっています。
また、寝室は居間吹き抜け上部ともつながり、床下暖房の暖かさが2階の各室まで回るようにしてあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3418-9c5dc5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)