建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

子供室ロフト
IMG_2004_R.jpg

将来仕切ることができる10.5畳の子供室のロフトです。
広さは約4.8畳、高さは105~140センチあります。
子供室側は手摺、居間吹き抜け側は1階からの高さがあるため、覗けないように面格子としています。
面格子を通して1階居間から吹き抜けを通してロフトから子供室へとつながっています。
空間をつなげることで空気が回りやすくなり、暖房期の暖かさが家全体に回ります。
夏の暑い日は子供室の戸を閉めていても、ロフト格子から風が通るようになります。

IMG_1999_R.jpg

ロフトへの登りは仕切った時でも両方から登れるように両端に登り口があり、壁に取り付けた飾り棚兼梯子を上ります。
それと、通路からも登れるようにもしてあるので、子供室へ入らなくてもロフトへ上がれます。
3方向に登れる場所があるので、お子さんの遊び場所としても楽しめます。

IMG_2019_R.jpg

吹き抜け方向の面格子です。
夜間は居間の明かりがロフトまで届きます。
反対にロフトの電気を点灯すると、居間吹き抜けに面格子の陰影が映りきれいな模様になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3425-38c2cf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)