建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

登り棒
IMG_2405_R.jpg

居間吹き抜けの登り棒です。
居間畳ベンチの縁から2階火打ち梁を中間に小屋火打ち梁まで伸びています。
男の子のお子さんなので、室内で遊べる仕掛けがほしいと希望があり、居間吹き抜けに登り棒を提案しました。

IMG_2404_R.jpg

吹き抜け側から見たところです。
2階通路から火打ち梁に一度乗り、登り棒に手をかけて下がっていきます。
登るときは登り棒からいったん火打ち梁を利用し、上の登り棒につかまり火打ち梁に上がります。

IMG_2158_R.jpg

2階通路からです。
手摺を兼ねた本棚と柱の間を開け、ここから登り棒への出入りになります。
登り棒は単に上って下がるだけではなく、1階と2階をつなげるとお子さんお遊び方に幅が出来ます。

IMG_2348_R.jpg

竣工時の夜ですが、早速どこまで登れるか試していました。

登り棒はお子さんが小さいときは遊びの道具として、ご両親が高齢になった時には、畳コーナーから立ち上がる時に手摺代わりになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3429-835cf92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)