建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

2階棟 軸組検査
DSC08210_R.jpg

2階棟は外貼り断熱のネオマフォーム張りが終わり、継ぎ手気密テープ貼りが進んでいます。

DSC08195_R.jpg

金物が取り付いたので、軸組検査を行いました。
筋交いについては取付位置や方向、筋交い材の寸法と取付金物の確認を行いました。
柱は引き抜き耐力金物の確認、梁については継ぎ手の金物取り付け状況の確認を行いました。
水平剛性では床構造合板の種類と留め付け釘の種類と間隔の確認と小屋火打ち梁の位置確認なども行いました。

DSC08211_R.jpg

屋根は屋根工事で葺くゴムアスルーフィングが敷き込まれました。

DSC08216_R.jpg

平屋棟は建て方が終わり屋根下地に入りました。

DSC08213_R.jpg

屋根下地工事は、断熱材を3重に敷き込んだ後に遮熱効果のある透湿防水シートを張ります。
透湿防水シート継ぎ手も気密防水テープ貼りを行い気密を高めます。
その後通気垂木留め付け、野地板張りになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3466-07c475ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)