建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

既存内装解体工事
今日から工事が始まった「仁泉堂医院リフォーム工事」の工事状況を随時お知らせします。

工事はテナントビルの1階にある2室を1室に広げてリフォーム工事を行います。
テナントビルのリフォーム工事の場合、内装のやり替え程度で済む場合から、今回のように下地全てを撤去し躯体のみとしてから新規に間仕切りから行う工事まで幅広くあります。

今回の工事は2室のテナントを1室にするため、間仕切壁の撤去と正面の壁や開口部のやり替えの他、設備配管や電気配線などすべてをやり変える大掛かりなリフォーム工事です。

DSC08523_R.jpg

電気配線や設備配管の切り離しは前日までに終わり、今日から本格的に解体工事が始まりました。
設備・電気業者さんと解体工事業者さんの打ち合わせを行った後に、解体部分の説明と工程の打ち合わせを行いました。

当初の予定は来週の月曜日から解体開始の工程だったのですが、2階のテナント事務所が土日が休みという事が分かったので、少しでも騒音の迷惑にならないようにと解体業者さんが土曜日開始の工程としてくれました。

最初は既存に取りついている器具の撤去から始まります。

DSC08513_R.jpg

もう一室では既存の壁下地の撤去が始まりました。
構造躯体は鉄鋼造ALC外壁となっています。
外壁に内装用のボードが張り付けてあるため、ボード撤去後は貼り付け用モルタルをはがします。
天井ボードの撤去も始まりました。

解体工事は来週後半までの予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3477-9fd8c75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)