建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

基本設計模型 室内
IMG_7458室名無し_R

基本設計の模型は屋根が取り外され室内の様子が分かるようになっています。
間取りをほとんど変えない設備機器の入れ替えや室内仕上げの模様替えの場合は、建て主さんにとって想像が付きやすいのですが、間取りの大幅な変更の場合既存室内がどのように変わるのかイメージが湧きにくくなります。

模型があると現在の部屋がどのように変わるのか、部屋と部屋のつながりはどのようになるのか、平面計画では分かりにくかった所が分かりやすくなります。

DSC00151A_R.jpg

居間からキッチン方向です。
キッチン前には流し手元がみえない高さにカウンターがあります。

DSC00144A_R.jpg

南から居間と奥にある洋間方向です。
洋間は将来お子さんが個室にしたいと希望が出た場合仕切れるようになっています。
それまでは、居間の一角として広く使用できるようになります。

DSC00145A_R.jpg

厨房南から北にある洗面コーナー、その奥の脱衣室方向です。
既存の住まいでは北と南西にあった水回りが西側にまとまりました。
北側にあったキッチンが南の明るい場所になり、居間に背を向け家事を行っていたのが室内を見渡せる場所になります。
また、物干し場への動線も近くなり家事の負担が減ることになります。

DSC00147A_R.jpg

居間北側から南の庭方向です。
家族が集まる居間食堂から大きな窓を通して庭を見られるようになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3551-57c81ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)