建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

解体工事
解体はリフォーム工事でどこまで行うかによって解体の個所が異なります。
水回り機器の取り換えと内装のやり替えだけならば、機器と仕上げ材の撤去で済みます。
間仕切りの大幅な変更と断熱改修と耐震改修を全面的に行う場合、土台や柱と梁組だけを残した状態まで解体します。

DSC01863_R_20170224084444940.jpg
畳や建具が外され小壁が解体された和室二間続きの部屋です。
室内に置かれた家具がなくなり、建具が取り外されると広い空間になりました。

DSC02080_R.jpg
天井が撤去され床の解体も始まりました。
室内解体が終わると外壁の解体に移ります。

DSC02186_R_20170224084442871.jpg
和室2間続きの部屋から庭を見たところです。
既存建物では客間として使用されていたので、普段の生活では庭の一番良い場所をゆっくり眺める事はありませんでした。
設計当初既存建物を訪れた時に、庭の一番良い眺めの場所が家族が集まる場所になったらいつもこの景色を楽しめると思いました。

DSC02271_R.jpg

屋根と構造躯体だけを残し解体された後に、新しく筋交いをバランス良く入れているところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3553-ee871b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)