建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

居間
IMG_4716_R.jpg
居間奥から玄関方向です。
テレビ台が居間スペースに出ないように壁を40㎝へこませて収納兼用のテレビ台を設けました。
テレビ台左側は居間から子供室や寝室、親世帯居間と寝室への通路になります。
親世帯居間へは玄関から直接出入りが出来るので、2方向からの動線を確保してあります。

IMG_4691_R.jpg
奥の洋間から居間キッチン方向です。
南側に1間半の開口部が2つ並び、明るい日差しが入ります。
開口部の大きさは以前の住まいとほとんど同じですが、広縁があり建具が付いた和室とリフォーム後の空間では明るさの印象が大きく違います。

IMG_4698A_R.jpg
居間から庭の眺め
既存の住まいでは庭は来客のために2間続きの和室から一番よく見えるように造られていました。
日常の生活ではトイレへの通路を兼ねた広縁を通る時に見える程度でした。

リフォーム後は居間でくつろいでいる時、キッチンでの作業の合間にいつでも手入れをされた庭を眺める事が出来ます。
落葉樹が多いので芽吹きのころから新緑を楽しみ、秋には紅葉が室内にいながら楽しめます。
寒くなる時期は葉が落ちるとともに、低くなった太陽からの日差しが部屋の奥まで差し込み、日中は暖房無しでも暖かい室内となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3573-9db293ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)