建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

浴室
DSC01280_R.jpg
既存の浴室は木造の母屋から突き出た形で作られたブロック造です。
脱衣室はブロック造と母屋の接続部分にありました。

ブロック下地にモルタル塗りタイル張りをした室内は、外気の影響をダイレクトに受ける構造でした。
また、広い浴室は底冷えがし、冬季の寒さは相当だったと思われます。

ブロック造でよかったことは浴室周りのシロアリ被害や水漏れによる柱や土台の腐れが無かったことです。
多分既存の前の住宅は浴室周りの被害が多かったため、建替え時に浴室だけはブロック造で囲ったのだと思われます。

IMG_2978_R.jpg
ブロック造の浴室は解体し、リフォーム後は脱衣室と浴室を木造平屋の母屋内に納めました。
リフォーム前から比べると浴室と脱衣室の面積が減りましたが、あまり使用しない部屋は無く、動線としてだけの廊下は無くなったため人い使い勝手のよう室内になりました。

リフォーム後の浴室は1坪タイプのユニットバスです。
建物北西の隅に配置したので、既存3尺幅の隅壁は両方向共残すことにしました。
ユニットバスの開口部は通常一方向ですが小窓しか設置できないため、二方向に開口部を設けることとしました。
浴槽正面の開口部とユニットバス入口の脇に同じ大きさの開口部を設けました。
2方向に開口部があるため、風通しの良い浴室になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3588-d02e2d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)