建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

親世帯居間2
IMG_2593_R.jpg
居間より通路を進むと直ぐにサブの居間があります。
右引き戸を開けると玄関につながっているので、居間と2方向から行き来が出来ます。
掃き出し窓の隣に居間で使用した深夜電気蓄熱暖房機の小型が入っています。
親世帯居間と寝室の暖房温度を少し上げたいときにこちらの暖房機で調整します。

居間南は既存柱間に入る6尺幅の引違サッシを入れました。
既存サッシは鴨居高までだったの対し、高さ2.2mのサッシを入れたことにより、部屋の奥まで明るくなりました。

DSC01263_R.jpg
リフォーム前は和室の居間のため、サッシの内側に引違の障子が入っていました。
引違障子の場合、開けても半分しか開放しないため、南アプローチ庭の景色を眺める事は少なく閉めた生活していました。
また、リフォーム前は単板のガラスのため、冬は特に冷気が侵入しやすいので障子は閉め切りで生活していました。

IMG_2573_R.jpg
居間から寝室方向です。

IMG_2572_R.jpg
3本引き戸を開けると居間と寝室がワンルームに使用できます。
日常は開放して広い空間を楽しみ、来客時は閉めて居間として活用します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3592-f88980fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)