建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

計画案提出
敷地や周辺の調査と建築基準法や道路関係、上下水道などの調査を行い計画案に入ります。
計画案は建て主さんの希望要望と敷地や周囲の環境など様々な要素を検討しながら作っていきます。

三重奏の家はご主人のお母さんと住む2世帯住宅になります。
母親と子世帯の居場所をどの様につなげるか、またどの様に距離を保つか、いくつかの計画案を提出しました。

IMG_6275-A_R.jpg
敷地は分譲地の2区画分です。
東側に同じ分譲地に既に建てられている2軒の住宅があります。北は同じ分譲地のため東の住宅と同じような形の住宅が建てられます。
西は同じ分譲地ではなく、計画の時点では未定でした。

計画案Aです。
玄関を東側に配置、外物置を兼ねたポーチを伸ばし、東側からの視線を遮ると共に駐車場からのアプローチを短くする案です。

IMG_6245-A_R.jpg
母親スペースを玄関から奥の平屋部分に配置し、子供室と寝室は居間食堂部の2階に配置しました。
生活の時間帯が異なるため、寝室の上には部屋を作らないように計画をしています。

IMG_6250-A_R.jpg
1階は西からキッチン、ダイニング中央に畳の居間を配置、東側は親居間と寝室となります。

IMG_6248-A_R.jpg
北西方向からです。
1階北には浴室・脱衣洗面とトイレが並びます。北側にも動線があり、トイレは親寝室から近い位置にあります。

2世帯住宅といっても寝室とサブ的な居間があるだけで、水回りの部屋は共通になります。
居間空間を通らずに水回りの各部屋へ行けるように2つの動線を確保しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3610-860dc1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)