建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

計画案D
IMG_6278-D_R.jpg
計画案DはA~C案と異なり、母親スペースを分けて2棟のように配置しました。
南平屋が母親スペース、北の2階が子世帯スペースになります。
2棟をつなぐ玄関を東側に配置しました。

南道路側には来客分を含めて駐車スペースとアプローチスペースとしました。
2棟に挟まれた中庭が周囲の視線を遮り落ち着いた場所になります。

IMG_6268-D_R.jpg
南の平屋棟はなるべく低く作り、北棟の1階に冬の日が差し込むようにしました。
母親棟の南は駐車スペースと道路になるため、開口部は採光と通風用に上部に設け道路からの視線を遮るようにします。

IMG_6274-D_R.jpg
南西側からです。
2つの棟に挟まれた中庭が周囲からの視線を遮り、北棟の1階に配置した居間食堂が開放的に生活出来ます。

IMG_6272-D_R.jpg
北西側からです。
第一種低層住居専用地域のため北側斜線規制があります。
そのために北側に水回りの下屋を設け2階をセットバックしました。

この案は2棟に分けたことで、床面積と基礎・屋根面積が増えます。また外装面積も増えるため工事費が増えそうです。
建て主さんの感想は、これからの生活スタイルには合いそうだが工事費が心配という事と、2棟を結ぶ通路に面積を割かれるので収納関係が少ないことを心配されていました。

4案提出後、それぞれの案をご家族で話し合っていただき、検討内容を書き込んで送っていただきます。
その後、検討内容がどのような気持ちからなのかを直接お聞きし、次の計画案につなげます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3613-70f3496c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)