建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

間取りが決まりました
計画案提出後、打ち合わせを経て平面計画が決まりました。
計画案では母親スペースが東側が多かったのですが、子世帯との距離感や玄関からの動線を検討し南西側に張り出すように配置しました。
中央の大屋根は1階が居間と食堂・厨房があり、居間吹き抜けに連続して2階に子供室を設けました。
北の平屋部分は子世帯寝室とクローゼット、浴室・脱衣洗面と室内物干しです。

IMG_9289_R.jpg
基本設計時の模型です。
上空から見ると平面に比べ屋根が一回り大きく見えます。これは軒を1メートル出していることや、南は濡れ縁の外まで屋根が掛かっているためです。
軒を大きく出すと屋根面積が増え屋根・板金工事や軒天工事など増えますが、外壁に雨が当たりにくくなるので壁や躯体の傷みが少なくなり、後々のメンテナンスが楽になります。
また、小雨程度ならば窓を開けておいても吹き込む心配もありません。

IMG_9288_R.jpg
決定した間取りは庭が3ヵ所あります。
南には駐車スペースと居間前に主庭スペースを確保、北東側には坪庭スペース、西側は勝手口から外にサービスヤードの空間を設けました。
南に庭を取り残り3方は敷地いっぱいに建てるのと異なり庭スペースを確保すると、各庭に面した開口部は通風と採光が期待できます。
また、隣地からの距離が取れるため窓を開放しやすくなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3614-71fd47ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)