建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

通路
IMG_4079_R.jpg
玄関から引き戸を開けると居間空間へつながる通路に出ます。
引き戸を開けて右へ進むと階段があり、その先が居間になります。
通路を真直ぐ進むと左に母親寝室とその次にトイレがあります。
もう少し奥へ進むと左が勝手口兼食品収納、右側は厨房になります。
さらに進むと右が寝室、左が脱衣室につながります。

通路を進んだ正面は塗り壁としました。
この壁に天井からの明かりを当てると壁の反射もあり明るい場所になります。
突き当りが明るいと途中はさほど明るくなくても暗く感じません。
また、正面の壁に書や絵を飾る楽しみも増えます。

IMG_4075_R.jpg
母親寝室の通路側出入り口から玄関方向です。
左は階段の袖壁になります。
正面引き戸を開けると玄関につながり、母親スペースの居間へつながります。

玄関への引き戸は脇の方だけ透明ガラスを入れた格子になっています。
玄関から見ると、ガラスを通して奥が少し見えるので、この建具が居間方向につながっている感じを受けます。
脇だけ見える様にしたのは、通路から玄関の雰囲気が分かるけれども直接は見えないようにしました。
母親居間からの動線と通路からの動線が玄関で一緒になるので、玄関の雰囲気が伝わった方がお互い気を使わなくて済むと思います。

IMG_4071_R.jpg
通路奥から玄関方向です。
左側方向は厨房や居間があるので建具は無くつながっています。
天井もそのままつながっているため、厨房や居間の明かりが中廊下の通路を明るくし、日常の生活では通路の照明を点灯しなくてもトイレや脱衣室へ行けます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3627-20e1c31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)