建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

室内物干し
IMG_3939_R.jpg
室内物干しは3畳の広さがあります。
壁天井共湿気に強く吸湿放湿性能のある杉板を使用しました。節のある杉板は価格も安く手頃です。
部屋に何もないときは杉板の節も目立ちますが、洗濯機が置かれたり洗濯物が干されとあまり気になりません。
室内の杉板はすべて現場搬入前に建て主さんが施工業者さんの加工場をお借りして蜜蝋ワックスを先塗りしました。
室内物干しには天井に竿受用の金物を3組取り付けてあります。
また、換気扇を設け湿気を排出出来るようにしています。

IMG_3942_R.jpg
洗濯機は脱衣室ではなく室内物干しに設置することとしました。
干す場所に洗濯機があると、洗濯槽から直接物干しに掛けられるので便利です。
また、脱衣室に洗濯機を置かなくなるので、洗剤やハンガーなどの小物も置かなくても済み脱衣室がすっきりします。
室内物干しには洗濯機の他、先着物の仕分けやたたんだるする作業テーブルと収納を兼ねた机を置く予定です。

室内物干し室の南はサービスヤードとして開けた場所に面しています。
東西が短く南北に長い敷地のため、南から必要な部屋を並べると南から2列目の部屋までは明るさが届くのですが、3列目以降の中間の部屋はどうしても暗くなりがちです。
中間に庭やサービスヤードを設け空間を開けることにより、中間の部屋も南に面し明るく風通しの良い部屋になります。
南には掃き出し窓があるので、天気の良い日は外干もすぐに出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3631-42e59cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)