建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

2階納戸
IMG_3956_R_20170703083045ea5.jpg
2階の納戸は1坪です。
子供室に収納スペースが無いため2階用の収納スペースを設けました。
ハンガーラックや衣装ケースを置きクローゼット代わりとして利用することもできます。

床は他の部屋と同じカバ桜縁甲板、壁は石膏ボードの表しです。
下地材の石膏ボード表しとしたのは、多少なりともコストを下げる事につながるのと、収納物が入るとビスがそのまま見えるボード仕上げでもあまり気にならないからです。
安価な仕上げとしてはビニールクロス貼の方法もありますが、自然素材の家づくりのため収納内でもビニールクロス仕上げにはしませんでした。

天井は杉の縁甲板です。
節のある杉縁甲板1等材は節が多く赤黒の強い板も混ざっています。
現場で張る前に、建て主さんに蜜蝋ワックスを先塗りしてもらっている時に白っぽい板から赤黒板まで3種類程度色分けをしてもらっています。
1等材の中でも節の少ない白っぽい板を水回りの部屋の天井へ、赤黒い板は普段あまり目につかない場所に張ります。
搬入された梱包の中から綺麗な材を選ぶと残った材が出ます。赤黒や節の多い材を使用する場所も考えておく必要があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3638-9a80674c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)